30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

貯金が増えない理由を考えてみた。

      2017/05/04



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



知り合いや同僚と飲みに行ったときに話になるのは、
お金の話になることが非常に多いです。
そこで、貯金が溜まらないという嘆きの言葉をよく聞きます。

その理由を真剣に閑雅てみました。

今回は独身のケースです。
奥さん、子供がいるケースではありません。

はっきりいうと、働いていて貯金ができない独身の人はまずいかと思います。

携帯をキャリアから格安SIMへ

私も以前、携帯はAUと契約していました。
ネットを見ていることが非常に多いにも関わらず、

月に7,000円ほど払っていました。
格安SIMに切り替えて、月に1,700円ほどになりました。
月に5,600円浮きますね。

iPhoneをやめる

街を歩けばiPhoneを持っている人が多いですよね。
キャリアが実質0円とかで、
iPhoneを叩き売りしていることも関係あるかと思いますが、
本当によく見かけます。

ですけど、iPhoneは高級品だということをご存知ですか。
アップルストアを覗くと分かりますが、最新機種ですと、

最低8万円します。高いのだと10万円超えます。
8万円のスマホを買って2年間使い続けるとして、月換算で約3,300円です。

私が使っているAndroidの機種だと25,000円です。
2年使い続けるとして、
月換算は約1,000円です。iPhone(3,300円) - Android(1,000円)=2,300円

Androidは機種により値段が様々です。安いのだと1万円しません。
今回は端末代だけで考えましたが、キャリアでの通信費を考慮すると
もっと差額が大きくなります。

車を持たない

田舎に住んでいる人は手放すのは
無理かもしれませんが、職業にもよりますが、
都内に住んでいる人は車はまず必要がありません。ち

なみに都内に車を持つと、ざっくりですが駐車場代や
保険料やらで40,000円の出費があります(車検は含んでいません)。

車を手放す、携帯の通信費、端末代をざっくりとした節約額は、
約46,000円が1か月に浮きます。これは大きくないですか?
まだまだ節約するのはありますよ。

4.ゲストハウスに住む

一人暮らしの部屋を借りすると、
敷金、礼金、家賃、仲介手数料で家賃の半年分のお金が飛び、
さらに家具を揃えるとさらにお金がかかります。

ゲストハウスなら、
1か月分の家賃と少額のデポジットで住めてしまいます。
さらに家具はついてますので、家具を買う必要はありません。
その浮いたお金で投資ができます。

テレビで宣伝しているものは買わない

テレビCMで出ている商品の大部分は買う価値はありません。

なぜかって、本当に素晴らしいものならテレビで宣伝する必要はありません。
口コミで勝手に売れます。
今回は、節約方法を紹介しました。
お金が余ったからってその分お金を使ってはダメですよ。

お金が余ったからと言って、そのたびに使っていたら
経済的な自由はいつまで経っても訪れません。

それでは、お金に困る生活を永遠に続けないといけません。
あくまで贅沢という贅肉を落としシンプルに生きて
不労所得が生活費を上回るように頑張りましょ。

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - お金 ,