スポンサーリンク

英語教師には気を付ける

10代後半の時から英会話スクールに通っていたのですが、今思えば、そこであった外人は、一部を除き、どうしようもない人しかいなかったです。


彼らの話を聞いていると、日本にきたい、仕事をしたくで英会話教師になります。明らかに、言葉遣い、言動に問題がある人もいましたし、日本政府もこんな外国人に労働ビザを出すのもやめてほしい。



今の時代なら、ネットで発音は学べるし、英語が話せるだけの外国人はいりません。これは完全な私の偏見なのですが。語学教師って無能な人が多いですよ。


理由は簡単で、何らかの能力があれば、それを母国で、その能力を生かした仕事にしているでしょう。また、語学教師は本国では、ルー*ザーとか言われることがあります。


何かのイベントで米軍基地に行ったときに、軍人や戦闘機のエンジニアの人と話す機会があったのですが、「英語を教えているだけの奴には気をつけろ」と言われたことがあります。


今を思うと、あの発言はこういうことだったんだなと思います。語学は能力とか言っている人がいますけど、語学がツールでしかありません。スキルとツールを合わせないと意味がありません。スキルがあればツールもいらないんですけどね。


そのツールを極めて日本語が完璧に話せるモンゴル人、ロシア人が来日しても仕事なんてないです。そんなことを認めたら、日本人の雇用が奪われます。


これは逆のことも言えるのですが、海外で現地で日本語を教えている日本人に聞きたいのですが、言葉や文章は、文脈、状況によっても異なります。そういうところを考慮したりしてますか。ただの発音矯正するだけではダメですよ。

スポンサーリンク

女性に言いたいこと

白人という、ある意味、世界を制覇した人種で、そういう人になびくには本能だと思いますけど、英語講師はやめたほうがいいですよ。


知り合いでも、白人の彼氏を連れている女性いましたけど、彼氏が「英語講師」と言われたらずっこけますよ。「お前、こんなの無職同然の奴と結婚するの?」って思いましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました