スポンサーリンク

若者を応援できるおっさんになりたい

労働者の皆様。


いつものように「働きたくない」という言葉が私を体現しております。それくらい労働が嫌いなリェータです。


高校生。大学生の皆様。働く前からこんなブログを愛読していると駄目ですよ。こんな勤労意欲が無い、ダメ人間の代表である私が、偉そうに若者を応援したいと思っている。


「若いということ」は財産です。世間でいうところの若者というのは30歳以下の人、人によっては25歳以下の人のことを指すこともある。


80年と言われる人生うちの3割~4割しかないわけである。人生の中では、若い時間より中年と呼ばれる時間の方が、遥かに若い期間より長いのである。


サイヤ人のように戦うために若い期間が長いわけではない。だからこそ、若い時間は大事にしてほしいのです。歳を取ることを誰でもできるけど、逆はできないのです。

スポンサーリンク

夢を追う

若さを浪費するかもしれない・・・夢を追うという残酷なことを若者にさせる日本の学校教育の悲惨さ、ある意味、若者は被害者と言っていい。


若い人に言いたいのは、身分不相応なことを追い続けて、人生が灰になるようなことを避け下さい。


「俺には才能がある。」、「私のは才能」があるということを考えてるのは中二までです。あなたに本当に才能があり天才と言われるのであれば、どこかしらか声ががかります。


20歳を過ぎて声がかからないのであれば、あなたは凡人ということです。夢を見るのはやめて現実をみるようにしましょう。


いつまでも夢を見ていて、行動を起こさないと人生、取り返しがつかなくなります。転職、就職をするのは実務経験が必要です。


そして未経験でも入社がOKの会社は、ほとんどは真っ新な若者が欲しいです。だから大企業を中心に、新卒の一括採用を未だにしているわけです。

このブログのメリット

こんな30代の労働嫌いなオッサンが運営するブログである管理人である私、そこらの人よりお金、税金に詳しい、20代の若者より早く生まれ、世の中を多く見てきた。、その社会で経験値を文字に起こした情報が読めることがこのブログのメリットでしょう。


だから、このブログはお金、税金のネタが非常に多いです。そして労働に対する恨みも多いです。


労働が嫌いにも関わらず、働かないといけないことに絶望的に苦しみ、何をするにもお金が必要という現実に打ちのめされる。逃げ出して無職をするにもお金がかかること・・にも、また絶望するのです。


もっと、突き詰めると。生きていくうえでお金の話と税金の話を避けることはできません。


早期リタイアブログの特徴ですが、普通の人よりお金に詳しい、節約の鬼ような人が多いです。


リタイアブログで有名な人だと、よよよさんのように、高校を卒業して10年以上、工場のダンボール係を10年以上続けて3000万円弱を築き上げた驚異的な人がいますが。


凡人には参考になりません。高校を卒業して現実を知って労働を繰り返すことが人生の「最適な解」と彼は考えて資産を築き、29歳で早期リタイアを達成するという偉業を、よよよさんは成し遂げてしまいました。


文字にすると簡単ですが、高校を卒業し、初めて就職した会社で10年以上も働き続けることができる人って、100人いて何人いるのでしょうか?


高校を卒業した若者の5割は3年以内に転職をしてしまいます。彼は、その5割には該当しなくて労働をし続けたんです。よよよさんって、ある意味、自分の事を見誤ってないですし、自分の人生の振舞い方を最短距離で見つけることができたのには尊敬します。


だから彼は、夢を追って散在をせず、29歳で3000万円弱という資産を築くことができたのです。


20代前半なんて、働くだけの人生に嫌気がさして転職したい、会社を辞めたい人がたくさんします。そんな色々な事をしたいという欲望を避けて働き続けた彼は、同世代の人より遥かに大きな資産を築くことができたのです。


私が若い人にしてあげることは、お金と言うあなたを守る鎧を丈夫にするような情報を提供する事です。そしてお金の大切さを、嫌と言うほど書いていく、20代の若者に夢とか、曖昧な事をふさぎ込んで、若者を食い物にする連中に騙されないようにすることが、オッサンが少ないながらも若者にできることです。


働き始めて学生時代とは比べ物にならないほどのお金が手に入ると、学生の時より行動範囲、交友関係が広がります。


交友関係が広がることは良い事もありますが悪い事もあるんですよ。特にお金を掠め取ろうとする奴が後を絶ちません。やりがい、夢、成長できるとか・・・気を付けてください。


参考記事
ワーホリに意味があるのか?
20代の若者へ、貯金しないと後悔するぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました