アクセスランキング 自炊をしないで、値引きされた総菜ばかりを食べている - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

自炊をしないで、値引きされた総菜ばかりを食べている

      2018/08/25

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様。

こんにちは。リェータです。今日もダルイ、ツライ、ツマラナイ労働をこなした現代労働者の皆様。お疲れさまでした。労働から逃れるために、常に投資の種銭を用意するために貯金に励んでいる。その際、貯金をするうえで大事な事は、支出するお金を減らすことです。よくあるのが、外食をやめて自炊にすることで食費を抑えて、浮いたお金を貯金に回すと言うのが定説だと思う。

外食でも飲みに行くのをやめるのは効果的だと思うが、いつもの晩御飯まで自炊にする必要があるのか?という疑問がある。

300円総菜の3割引き

210円です。実際に自炊をするとして、食費やら細かい調味料や野菜、肉を購入したら、1食あたり210円で抑えるのは難しいのではないだろうか?ということです。食材を安いときにまとめて買い込むという方法があります。それを過去に何度もやったことがあるが、食材を効果的に使うことができないです。そして食材を駄目にしてしまうこともあった。

こういうことを考えると、実は自炊よりも**割引された総菜を購入した方が食費を効果的に減らすことができるのでは?といつも思いますが、違うのでしょうか?私の料理の腕がない、食材をうまく使う知恵が無いだけ・・・とお叱りを受けるかもしれない。さすがに、よよよさんのような、フリスビーお好み焼きを食べ続けるという方法もありますけど、絶対に私は飽きます。

弁当男子にはなれない

昼ご飯を弁当に切り替えることで、さくら水産から脱出することで食費を減らすことができるでしょうけど、毎朝、早く起きて弁当を作るのが辛い。仕事の為に早起きをするのは嫌い、その分、朝は寝ていたい願望があるので弁当は無理です。冷食を買い込んで、少し野菜を加えた弁当なら、1食200円くらいになり、300円が平日浮く、これをやれば1か月6,000円、年間72,000円浮くが、朝は寝ていたい。

頭ではわかっている。投資の種銭を作るなら小さく倹約をしろ!と言われるのも当然だが、無理。早起きは絶対に無理。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活 , ,