スポンサーリンク

結婚するときに神父に言ってほしいこと

労働者の皆様

こんにちは。猫になりたい、人間を辞めたいと思っているリェータです。結婚式の広告が目に入り、間違って広告をクリックしたところ、動画が流れてきた。


新郎、新婦へ神父が何かを語りかけている。よくある光景だが、たまには神父に言ってほしいことを思いついたので書いて聞く。

スポンサーリンク

気を利かせて言ってほしいこと

神父→新郎「今後、新郎が健やかな生活を送れる事はありません。 搾取され、罵倒され続ける覚悟はありますか?」

神父→新郎「さぁこれからお前に最後の質問をしよう、たとえ相手有責の離婚をしたとしても10対0でお前が正しいと言われることはないし、相手がどんなに酷いことをしてきても反撃してはいけなくなる。


稼ぎは奪われ、自由を奪われ相手はお前が汗水垂らして働いてる間相手は友達とくだらねぇマウント合戦を繰り広げてるかもしれない、お前が病める時、相手は逃げるかもしれない何故なら誰にも文句を言われないからだ。


ただ逆はありえないお前が逃げたら確実に皆から袋叩きだそれでも結婚するか?言っとくが神さまも法律もお前を助けてなんてくれねぇぜ?」


なぜ、美人はいつもつまらない男と結婚するんだろう?賢い男は美人と結婚しないからさ。


男がほんとうに女に贈り物をしたいと思ったら結婚するものよ。

他にも見つけたら書いていくか・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました