アクセスランキング 現実を見ろ、夢を見てないで働け - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

現実を見ろ、夢を見てないで働け

      2017/06/19



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



高校生の若者に言いたいことがある。30代のおっさんから迷惑な言葉です。大学に行って文系を専攻するなら進学しないで、高校を卒業したら働いてた方が良い理由を書いてく。どうしてそんなことを書くかというと、若者の夢を食い物にするゴミどもが世の中に多く、それを見ているのは忍びないからです。

専攻が理系以外

文系大学に進学するのはやめましょう。はっきり言って無駄です。東大、京大ならブランドというものがあるかもしれませんが、他の文系大学は進学し卒業しても、就職活動では苦戦します。営業、販売など、高卒でもできる仕事しか働き口がありません。事務職は女性にしか窓口が開いていないです。経済、国際なんとか、哲学、文学なんかを専攻しても意味がありません。

それらを専攻しないと就職できない仕事ってなんですか?お金になりますか?お金にならないということはビジネスが成り立たないので、仕事はないということです。

高校教師もサラリーマン

高校の先生はあなたが有名大学に行ければ、進学実績というものが作れますので、先生のお給料が良くなるので勧めているだけです。別にあなたの将来の事を考えいるわけではありません。

本当にあなたの事を思っているなら、進路指導の教師は大学卒業後の就職に結びつく仕事の事を教えます。女性なら看護師なんかは無敵ですよね。20前後の新卒、看護師資格を持ったなら就職は簡単でしょう。

あとは、機械、電気等の理系を勧めます。だって理系を専攻しているということが、企業への応募の条件になっているからです。自動車メーカーのホンダの技術者なんかは理系を専攻しているというのが条件だったと思います。若い技術者候補は、どの企業も欲しいんですよ。

このブログで何度も書いていますが、海外で働きたいなら理系を専攻するのが条件ですよ、私の会計事務所で勤務して色々な会社を見てきましたけど、海外で働けるのは理系の技術者、医者、看護師くらいしかありません。英語ネイティブでもない、白人でもない日本人が海外で働くのは障壁がたくさんあります。

企業が欲しいと思っていることを専攻にする

というのは就職するうえで重要です。なぜ、そんな当たり前の事を高校で教えないんでしょうか?

高校を卒業して

大学に通って4年間を文系の金にならないことに時間を浪費するより、働いて資産を築きましょう。学校に行くのがダルイと思ったことがあるなら、遅かれ早かれ、労働自体にも嫌気がさします。そのときに備えて不労所得が入ってくるように備えましょう。

また、将来やりたいことが出てきた時、貯金があると行動ができます。学校に入りなおすときも貯金があると学費が払えます。お金があるほどあなたに可能性を与えくれます。お金がないと色々行動に制限が付きます。そのストレスは半端ではないですし、仕事から逃げられません。

「世の中はお金が全てじゃない」ということは、「世の中、お金が全て」ということです。「世の中はお金が全てじゃない」という言葉は、お金持ちが作った言葉です。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 教育