30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

無職をやめるきっかけ

      2017/05/05



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



エクセルシオールの紅茶(ティー)で
十分リラックス出来ます。

やっぱりマックやバーガーキングとは客層が変わりますね。
おばさんグループのうるさいお喋りや
子供がはしゃぐ声が聞こえないので、
ブログの記事を書くのがはかどります。

無職を辞めたいと思ったのはなぜか・・

今回は、無職をやめるきっかけです。
前職を辞めてから今の仕事に就くまで
2年ぐらい無職をやっていました。

失業保険に感謝

失業保険をもらいながら気楽に転職活動をしていましたが、
いかんせん普段からお金を使わないので、

失業手当をもらいながらだと通帳の残高が減りません。
むしろ増えていきます。

働かないでも通帳残高が増える

働かないで通帳の残高が増えたら、
働く気が起こるのかという問題があります。

仕事にやりがいがあるとか、
長時間働いている人に聞きたいんですけど、
働かないで通帳の残高が増えたら、働きますか?

大部分の人は働かないんじゃないかな。
学校で勤労の義務を教えようが、
労働の素晴らしさを教えようが無駄です。
人間というのは怠け者です。

通帳の残高と働く気は反比例する

以前、無職をやっていた時、
こんな状態だったので無職の期間が長かったです。

貯金もあったのが拍車をかけましたね。
失業手当がもらえなくなって、通帳の残高が減ってから、
転職活動に精を出して、働き始めて今に至ります。

やっぱ通帳の残高の数値がやる気の源です。

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - サラリーマン