スポンサーリンク

浪費(投資?)が止まらない

いつも仕事の帰りにカフェによってブログの記事を書いたりしているのだが、いまさらだが、この行為を振り返ると結構な金額を使っていることに気が付いた。

スポンサーリンク

塵も積もれば山となる

一杯300円のコーヒーを頼んでいることがほとんどなのだが結構な金額だ。1年で300日くらいカフェに行くので、冷静に計算したら109,500円も年間カフェ代に消えている。

たばこ代と変わらわないとおりを受けそうだが、しょうがない出費だと思っている。

自宅で作業ができない

私の部屋ワンルームの狭い部屋なので、机とベットを置いたらほとんどのスペースが無くなってしまいます。その狭い部屋で作業はできないです。

作業できない状況に陥るのを防ぐためにカフェに行っています。ブログを書いたり作業をするための場所代と割り切っています。私は自宅では作業ができない人間です。私はおそらく店の人にニックネームをつけられているでしょうね。

アイスコーヒーとかカフェラテマンとか・・・

こんなカフェ代なんかに年間10万使っている私なんて、アーリーリタイアを目指している他のブロガーさんからは甘いと思われていますよね?おそらく・・・

環境変えることの重要性

自宅というのはリラックスして寛ぐところです。ということは自宅では一切の作業はやめて体を休めることに全力を注ぐべきです。

毎日自宅と会社の往復では気が滅入るし、気分転換が必要です。
引っ越しも考えたが、現状、会社から非常に近いところに住んでいるので、引っ越す医務もない、いたずらに通勤時間を増やすこともしたくない。

自宅で作業ができない方へ

カフェのメリットは作業する環境を選べるというのがメリットです。家では勉強できない悩みがある人もカフェで勉強するのは良いです。私の知り合いも勉強ができないタイプでしたが、ドリンクのタダ券を上げたのがきっかけでカフェに行き始めて勉強ができるようになったと言っていました。

やっぱり環境を変えることは大事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました