アクセスランキング 決着がつかない話題 マイホームか賃貸か? - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

決着がつかない話題 マイホームか賃貸か?

      2019/10/21

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。永遠に心の中で労働へのストライキをしているリェータです。お金があるなら働きたくない。そんな中サラリーマンをやっていると、マイホームの話が出てくる。20代前半の若者では家を購入する選択肢は無いとと思うが、わたしのような30代になると、この話題が出てくるのだ。

 

このよくある論争だが、いまだに決着がつかない。

 

賃貸のメリット

住宅ローンを組むわけではないので、独身なら身軽です。既婚であれば、家族の人数が増えたり、転勤があっても引っ越せば良いだけなので、経済的な負担はマイホームの購入に比べれば楽でしょう。この賃貸のメリットというのは、家賃という固定を引っ越せば変動させることができるのです。

 

マイホームのローンを返済してくると、月々の返済額を変更するとこは基本的にできません。

 

 

賃貸のデメリット

敷金はしょうがないにしても、礼金、更新料とかいうふざけたものを払わないといけない。不動産業者を通しているなら、これに加えて仲介手数料とかいうものを払わないといけない。マイホームなら更新料なんてものはありません。

 

独身なら引っ越し代金もそんなにしないが、既婚だと引っ越し費用もばかにならない。

 

マイホームのメリット

雨風を凌げる家があるのは非常に心強いです。インフレになり、お金が紙切れになろうが。北斗の拳の世界が来て、モヒカンが暴れようが、自宅に火を放たれたり破壊されない限り住む場所を確保できます。インフレ気味の経済が続くなら、資産価値も上がるので良い投資です。

 

賃貸とは違い、ローンを払いきれれば、固定費は税金と管理費くらいです。余った部屋は誰かに貸して、家賃収入を得れば、収入も安定します。お金があれば不動産投資はやりたいです。それに、マイホームを購入した方が、賃貸より割安で済むことができます。だってマイホームなら「大家の取り分」というものがないですからね。

 

 

マイホームのデメリット

隣におかしい人がいたら、悩まされます。???な人がきたら逃げるのが大変です。立地が良い物件ならすぐに売れますが、そんな簡単に売れません。妻子持ちなら、子供の成長に合わせて部屋を増やしたりしないといけないのですが、一度購入した住宅を頻繁に変えることはできないです。

 

また凡人には、不動産を一括で買うお金は通常ありませんので、銀行からお金を借りないといけません。住宅ローンというものを組んで、銀行に利息を払い続けないといけません。住宅ローンを完済しても、自分の物にはなりません。法律上はあなたの物ですが、固定資産税というショバ代を払わないと国に没収されます。

 


日本という国は、不動産の個人所有は認めていません。
これって、間接的に不動産は国の物と言っているとの同じなんだよね。

 

私の個人的な意見ですが、自分しか住まないなら賃貸、投資をするなら投資用の不動産を持つならいいと思います。もちろんマイホームは現金一括で買うのが条件です。ローンを組むとしても、5年以内に完済できるくらいの金額しか借りない方が良いと思う。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活