スポンサーリンク

東芝社員の年収200万減るようです。

200万円を減らせるほどのお金を稼げるのはうらやましいです。職種にもよるでしょうけど、そんなにお給料を稼いでいるんですね。

年収600万貰っている人なら400万くらいでしょうか。手取りが40万ちょっとから27万円ぐらいでしょうかね。ざっくりいって、この収入減に耐えられるかどうか。

私は、余裕ですね。月の生活費は10万円も使わないので、27万円の収入でも余裕で生活ができます。懸念は資産を築くスピードが遅くなるので、労働をしなきゃいけない期間が延びるというのが欠点です。

こういう記事を見ていて思ったのが、お給料が上がってたからと言って、生活水準を上げてしまった人は、大変な状況にあります。特に、もらう給料を自分で決められないサラリーマンだと会社に生殺与奪を握られているのですから、こういうのがきっかけでローンが払えない、子供の学費が払えなくなることが起きてしまします。

家賃10万の部屋に住み慣れた人が、家賃を下げた部屋に引っ越せるかという問題があります。人の慣れって怖くて、一度なれた生活環境を悪い方向に変えることはできません。人の性格を変えるぐらいの荒治療です。

こういうのをみていると、一流企業に入社していても油断はできないし、生活水準を安易に上げてはいけないなと感じます。

サラリーマンや所詮、サラリーマンでしかないです。経営者の駒です。経営者は投資家の駒です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました