アクセスランキング 木造アパート6畳の部屋でオイルヒーターを使った感想 [寒さ対策] - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

木造アパート6畳の部屋でオイルヒーターを使った感想 [寒さ対策]

   


マグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

口さみしいとき、ゴディバのチョコレート



労働者の皆様

こんにちは。今回は早期リタイアの記事ではない。普段は物は買わないのですが、寒さに負けまけてオイルヒーターを購入したので商品レビューの記事を書いていく。

【購入した物】
下記のオイルーヒーター

【購入した理由】
今、住んでいる木造アパートの部屋が、凍てつくくらい寒すぎる。部屋にエアコンはあるのだが、設定温度を最高にしても、気持ち程度にしか、温まらない。特に、朝はすごく冷えていて、布団から出たくないほど空気も冷たい。普段の生活に支障が出てしまう事、私の労働嫌い、出社拒否に拍車がかかり、それを解決するために購入した。

【使用条件】
木造築50年
部屋の広さ 6畳

【評価】
★★★★★(5/5)

エアコンのように温かい空気を部屋に送り込むものではなく、部屋の冷たい空気そのものを、温めるために、オイルヒーターの電源を落としても、1,2時間は部屋の空気が温かいです。エアコンのように部屋の空気が乾燥することはないので、オイルヒーターを付けたまま寝ても喉がガラガラになりません

オイルヒーターの出力は3段階で調整、温度調整は16度~28度まで7段階調整ができます。私の場合は出力は中程度、温度調整を7段階中の5段階に設定して使い、部屋が十分、温かくなりました。電気代は1時間あたり約32.4円です。エアコンより高いかもしれませんが、エアコンより使い勝手が良いのであれば仕方がない事だと思います。タオルハンガーも不足しているので、洗濯物を乾かすスペースが増えます。タオル2枚を干すことができます。

部屋が暖かくなったのでアイスクリームを食べてしまうくらい余裕ができました。真冬の温かい部屋でアイスクリームを食べる贅沢を味わう事ができます。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 人柱 , ,