アクセスランキング 最近、睡魔に襲われようになった - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

最近、睡魔に襲われようになった

      2018/09/28

労働者の皆様

こんにちは。毎日、お勤めご苦労様です。働くのが辛い!辛すぎる。

 

終業後

カフェでこの記事を書いているときに、強烈な睡魔に襲われる、記事を書こうにも睡魔が全力で邪魔をしてくるのである。この睡魔にあらがう事はできない。カフェで10分ほど寝落ちしてしまった。おそらく原因は睡眠不足でしょうね。だって寝ると朝が来てしまうじゃないですか。迫りくる仕事の事を考えると早く就寝することに抵抗があります。だから、私は早くても午前1時に寝ます。遅いと寝るのは3時です。

もう一度書くが、迫りくる労働のことを考えると寝れないのです。寝ている時間ももったいない気がするのです。色々なウェブサイトを調べていて、睡魔に襲われないようにするのは以下の事をすればいいらしい。逆に言うと以下の事を護らないと睡眠不足の要因です。

 

1.毎朝決まった時間に起きて、朝日を浴びる

2.朝食を取る

3.夜寝る2、3時間前には食べ物を口にしない

4.夕食前後に軽い運動で体温を挙げる

5.カフェインやアルコールは就寝4時間前まで

6.就寝前はパソコン作業をやめて明かりを落とす

7.適切な睡眠時間を確保する

 

睡眠不足の要件を満たしているか?

1は労働が原因で強制的に朝、起きないといけないから守っています。2の朝食を取るですが、私は朝食は絶対抜かないです。毎朝、必ず朝食をとることが習慣となっています。おそらく、実家で母が食べさせてくれたのが理由だと思います。私は朝食は、今まで抜いたことがありません。寝坊してたべられそうもないときもコンビニ等で必ず、朝食を買います。朝食を食べない人が多いですけど、彼らの価値観は理解できません。

 

朝食を抜くと集中力が著しく乱れるし、力が出ない。イライラしませんかね?私だけなのでしょうか?3の夕食前後に軽い運動はしてなくて、4も守れていません。5も無理ですね。まとめると、1,2=守れてる、3~7は守れていないです。酒は飲みたいときに飲むのはいけない事なんだね。寝る前にパソコンを見るのはいけないことだと、頭では理解している。理解しているが実行できない。自分の意志の弱さは実感している。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。