スポンサーリンク

揚げ物が受け付けない体になってきている

労働者の皆様

こんばんは。会社に来たくない、労働したくない、人間やめて野良猫になりたいと結構思っているリェータです。最近老化を意識するようになってきた。本当に年を取ってきた・・・

スポンサーリンク

コロッケがつらい

ランチでさくら水産に行くことがあるということは ブログに書いてきた。さくら水産のランチは、店の入り口の券売機でおかずを選択ができるのだが、私はコロッケや揚げ物のおかずを選択することが極端に減ってきた。なんかね。

コロッケとご飯って最悪な組み合わせだと思いませんか?炭水化物と炭水化物という、米食べて、さらに米を食べるような感覚になってきます。そういう組み合わせは口が受け付けなくなっている。子供の時はコロッケはすきだったが、今はコロッケはすきではない。だから、魚をおかずとして選ぶことが非常に多くなっている。ホッケやら、中トロサーモンやら刺身が選べるなら、それを選ぶ。年を取ると食べ物の好みも変わるのかもしれない。

消化能力が落ちるのか?同僚と話していたが、子供がケーキを残したので、そのケーキを食べたら胃がもたれて気持ち悪くなった話を聞いたことがある。その人は40代半ばですね。20代の若者に言いたいことがあるんですけど、これは誇張ではありません。若い頃と同じように油っぽいものを30代のオッサンが食べるとね。消化の悪いものを食べたときに、胃腸の働きが追いつかない、且つ食べ物の消化に時間がかかるので、胃痛や胃もたれが起きますよ。

そういえば、子供の時は牛乳を毎日飲んでいたが、最近は全く牛乳を飲まなくなってしまった。なんでだろう・・・別に飲まないことが習慣となってしまったかからだろうか?私だけなのか。職の好みが変わるのは?

コメント

  1. 私は今の所揚げ物は大丈夫みたいです。
    幼い時に美味しくないと感じた
    おからも舌が鈍くなったようで食べられるようになりました。
    味噌を紫蘇で巻いたものは苦手です。

    • シェンムーさん

      紫蘇は、私もあまり好きではありません。
      今日もさくら水産で揚げ物を食べましたが、
      やっぱり舌があまり受け付けてくれないようです。

タイトルとURLをコピーしました