スポンサーリンク

庶民を餌食にするメガバンク

労働者の皆様


こんにちは、絶賛働きたくないオッサン代表のリェータです。日雇いバイトしているご近所さんから面白いというか悲惨な話を聞くことができたので忘れないうちに記事にする。


普段の仕事とは別に、暇つぶしで日雇いバイトをしている人が、カードの支払いに追われて日雇いバイトをしているという話を聞いた。その話を聞いて・・・まず思ったのがリボ払いの利息で貧窮しているのではないかと思った。

スポンサーリンク

賃金奴隷の入り口リボ払い


収入以上にお金を使う行為は、遅かれ早かれ経済的な破滅を意味します。


毎月の一括払いではきついから、毎月定額のリボ払いに切り替えた?

カード発行時の支払設定が「リボ払い」となっていた

ポイント還元率が高いからリボ払いとしている?

芸剤的に困ってない人がリボ払いをしているのは、列挙した2つめ、3つめといしている人が多い思う。リボ払いにかかる支払利息の利率(年利)は15%~18%であることが多い。


これはサラ金と変わりないです。リボ払いをしている人は、サラ金に手を出していることを自覚しましょう。


利息収入は美味しいです。

リボ払いを熱心に勧める銀行等のクレジットカード発行会社のを経理面から考えると、このリボ払い手数料収入は非常においしいです。


なぜなら、最低限の事務員を配置をしておけば、この手数料収入が入ってくからです。労働力に依存しない収入を確保することは非常に大事です。おまけにリボ払いのような、利息に準じた売上には消費税は課税されませんので、決算期に消費税の納税をする必要がありません。



だから、カード会社はDMをあなたに送ったり、営業電話をかけてまで、あなたにリボ払いを勧めるのです。

若者を騙すシステムか?

毎月の未払残高に年利換算10%以上の利息が付く、悪魔のような決済方法で実態が広まれば、絶対に利用する奴はいなくなる破滅に導く仕組みがを大手銀行が行っている。


私のような極度のケチ人間が手を出すことはまずないでしょうが、中には餌食になった人もいるはず。特に働き始めてクレジットカードを持ち始めた若者はね。


カード会社がよく

「ご利用は計画的に」というが、お金を計画的に使うやつはリボ払いなんて、最初から利用しない。実世界のカウカウファイナンスみたいだな。

規制されないのか?

大手銀行がCMという広告費をテレビ局に出しているうちは規制は入らないような気がする。このリボ払いを批判するような番組を作成しようとするなら、必ずカード会社から圧力というというお問い合わせがテレビ局に入ります。


売上というお金をくれるスポンサー(カード会社)に批判的な番組を、テレビ局が批判できるわけないでしょう。。個人的には、大衆を地獄に導くようなサービスを提供する会社には制裁が必要だと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました