アクセスランキング 学校の水泳の授業は嫌いだったが、今は好き - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

学校の水泳の授業は嫌いだったが、今は好き

      2019/11/02

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。労働嫌いなリェータです。いきなりスミマセンが、学校の体育の授業が原因でスポーツが嫌いになった人っていませんか?

 

聞いている私がそのうちの一人なんですけどね。私だけですか?今日は、体育、スポーツが嫌いになった理由を書いていく。

 

体育が嫌いになった理由を振り返ると、義務教育の体育の授業でやらされるスポーツって強制的にやらされるじゃないですか。あれが苦痛でしょうがない。特にチームを組んで協力するようなサッカー、バスケとかね、それで、私がうまく体が動かない事でチームに連帯責任やら、私が他人に迷惑をかけているという罪悪感を抱かせるような授業が死ぬほど嫌い。うまく表現できなくて申し訳ない。

 

苦手なことをさせられて恥をかかされる、集団行動を強要される、教員が体育会系、など嫌いになるきっかけが他の教科に比べて多すぎる気がする

 

チームを作るスポーツ以外に、水泳が大の苦手でした。理由は簡単、泳げないからです。公立の小学校と中学校にはプールがあり、夏には水泳の授業がありました。泳げなくてつまらないところに、泳げるかどうかを確認するテストが行われるのが苦痛、周り生徒が見ている中で「泳ぐことができない」という。。。苦手な意識を私に刷り込んでいるのではないか、今、振り返るとそう思う。そのあとは周りにうまく泳げない事を冷かされたのが原因で水泳は嫌いになりましたね、

 

どうやれば上達するのか?うまくなるのか?というアドバイスも受けた記憶がありませんでしたね。だって水泳を教えることが素人の体育教師から、素人同然の生徒が教えるなんてできないでしょう?適切な方法で教えないといくら説明しても生徒の泳ぎが上達することはありません。今だとyoutubeで見て覚えることができ、私はそれを実践して背泳ぎで25m泳げるようになってしまいましたね。

 

そんないい加減な教師に給料が払われるのって腹が立ってきますね。義務教育ってつくづく、子供の才能を潰し、苦手意識を埋め込み、卑屈、ダメ人間製造機だと思いますね。言い過ぎですかね?

 

やっぱり自発的に勉強をすると学習効率も早いし、集中して勉強をすることができるんですよ。子供のスポーツに限らず勉強も自発にやらせた方が良い。興味があることは子供たちはすぐに吸収してしまいます。親は、そのきっかけを作るだけでしょう。子供の前でゴロゴロしているなんてご法度で、そんな親たちに「勉強しろ」なんて言われたって説得力ないし、子供は大人の事情を考えてくれません。

 

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 教育 , ,