スポンサーリンク

外国の友達を日本へ招聘したときの話

タイトルの通りです。私は外国人の友達を日本に招聘したことがあります。
私と同じような境遇の方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

途上国の人が来日するときビザが必要

特定の地域の外国人(欧州、アメリカ)の人が
来日するときはビザが不要なので苦労は無いのですが、
途上国の友達を読んだ時のお話です。

書類がたくさん必要

まずは、外国人の友達を招聘するにはたくさんの書類が必要です。
詳細は省きますが、招待する日本人に貯金、定収入、
税金の滞納がないことが最低条件です。

そして、必要書類をこちらで用意して、友人の家にお郵送します。さらに友人が日本から受け取った書類とビザ申請書類を大使館、領事館へ提出します。

招待される人が呼び出される

私の場合は、ここで問題が起きましたね。
現地の友達が領事館から呼び出されました。

電話ではなく面接です。片道14時間かけて領事館に行って、
友達と私の関係やら、いくら現金をもっていくのかとかです。

どうなったかというと、滞在期間を短くされました。
1か月を希望していたのですが、15日へ短くなりました。

私自身に問題が無くても、友達の状況によっては滞在期間が短くなりますのでご注意。若くて、海外旅行の経験がないと短くなる可能性があります。

もし、この記事を読んでいる方で招聘したい友達いたら、希望滞在期間よりも短くなることを伝えた方がいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました