アクセスランキング 壁というのはべきる人にしかやってこない - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

壁というのはべきる人にしかやってこない

   

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

イチローさんからありがたい名言です。

壁というのは、
できる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある人にしかやってこない。
だから、壁がある時は
チャンスだと思っている。

私のような労働嫌いの人間にもやはり壁があります。この早期リタイアをするに向けて様々な壁があります。「浪費しない」という壁です。「資産を作る」という壁です。

浪費をしないことは一般的には難しいです。人付き合いががあると旅費、お酒代、ご飯代などの出費がありますし、地元から東京に来て働いていれば、帰省したりするので出費があります。それでなくても、アマゾンを眺めているだけでも、欲しいものが出てきますよね。パラマウントベットやロフトベット、新しい炊飯器が欲しいですが、買うのは辞めています。

欲しいけど必要でないので買っていません。金額を見ると労働に換算して考えてしまいます。時給1,000円なら30,000円を稼ぐのに30時間も働かないといけない一日6時間労働だと5日も労働しないといけないのが苦痛です。

欲しいものが手に入らない代わりに、労働をしなくていい権利を買っていると考えています。そうまでして働きたくないのです。この労働しない権利は最高です。決まった時間い起きなくていい、通勤電車に乗らなくていい、嫌な奴に会わなくていい、上司に会わなくていい、自由な時間というものが手に入ります。

この自由な時間を趣味につぎ込みたいのです。私のようなお金を使う趣味が無い人間は、趣味にもそんなお金をかけません。このやりたくないことは、やらなくていい状態が圧倒的至福です。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 小言