スポンサーリンク

善人に課された今週の懲役が完了

労働者の皆様、

こんにちは。今週も終わりましたね。罪を犯していないのに囚人より辛い労働をやっているリェータです。全国の労働嫌いのホワイトカラーの皆様。金曜日が終わりましたね。

休日出勤がない労働者はやっと休みです。本当の労働は体に悪い。もう働きたくないといつも思っている。こんなダメ人間が駄目な記事をずっと書き続けて、早期リタイアを成し遂げて永遠の日曜日を味わいたいものです。労働した後のご飯はうまいなんて言う、戯言を言いますけど、労働しないご飯はもっとおいしいですよ。

スポンサーリンク

無職は最高

なぜそんなことを言えるのかは、私の実体験です。私も20代のときは無職の期間が3年ほどありましたが、この無職の期間は最高でした。毎日が日曜日、月曜日から始まる労働におびえることがない。実家にいたので、親の顔を毎日見ていましたね。そして労働しないご飯というものを食べていました。

ストレス無いおかげで、ご飯がすんなり喉を通るんですよね。そして毎日、朝の5時半~6時に目が覚めて、6時半にご飯食べて、昼ご飯は不規則でしたが、夜ご飯19時ぐらいにご飯を食べて21時には布団に入って寝ていました。本当に規則的な生活で無職を満喫してますね。労働という私の生活リズムを乱すものがないので、体の調子も最高です。

体調が良い

プログラマーという労働から解放されて規則正しい生活になり、体重が70kg→58kgまで落ちましたよ。運動もたいしてしませんでした。規則正しい生活をしただけで健康的に痩せたのです。腰痛からも解放され、痛み止めを飲みながら仕事をすることもなくなりました。親にも会社を辞めた後の方が生き生きしているといわれたことがあります。体調が悪くなり、薬を飲むことがありますけど、あれは、あまりお勧めしません。薬も毒みたいなもので、体調を壊す労働者も多いですよね。副作用がない薬なんて現金ぐらいしかないです。

労働は万病の元、労働しない事は素晴らしい。労働は囚人がやるべきもの。

コメント

  1. 労働の美徳は、やっぱり支配者側のまやかしかもしれないと言う気がする。
    どう考えても労働してない方が心身ともに健康になる。
    金の不安がないという条件であるが

    • deefeさん

      労働しなければ過労死も無いし、鬱も無いでしょうね。
      規則正しい生活で生活習慣病も減るでしょう。
      労働しないと所得税、住民税が取れなく国が困るんでしょうね。

      だから義務教育で労働の美徳というフザケタ思想を子供に吹き込むのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました