スポンサーリンク

勉強した事が生かせるか?生かした仕事が自分に合っているか別問題

私が10代後半の時、働く社会人というのは、スーツを着て毎日ビルの中で仕事をしているというイメージでした。私がプログラミングの専門学校に通っていたので、イメージをするのはプログラマーです。

専門学校を卒業して10年以上経っていますが、今は経理の仕事をしていて、プログラミングを生かすようなことはなくなりました。専門学校に通ってまでプログラミングを学んだのに、なんで今は、経理をやっているんだろうと考えることはたまにあります。

でもね。プログラマーより経理をやっていたときのほうが、生活は充実しているんですよね。あと、給料の時間単価もプログラマーより高いのでそこには満足をしています。

学校で学んだことを生かすことは本当に大事ですけど、それを生かした仕事が自分の性格に合致していて、長期間働ける保証はないですからね。プログラマーとして働いていましたけど、私は5年でIT業界から脱出しています。脱出しているので、プログラマーが私の性格に合ってなかったんでしょうね。その理由というと・・・

  1. 長時間労働
  2. 下請け搾取がひどい

長時間労働が体を受け付けなかったのが大きいと思います。今の仕事は経理ですが、過酷な拘束時間ではありません。仕事の内容も私の性格にはあっていると思います。小さい会社の経理なので総務も兼ねていますし、ようは経理+何でも屋としてサポート役のような立ち位置です。

学校で学んだことを生かす仕事に就くことにあまり拘らないほうがいいとも思います。その仕事が自分に向ているかどうか不明ですし、向いてないと思ったら潔く身を引いたほうが良いと思います。

体や精神を壊したらそれこそ、取り返しがつきません。

コメント

  1. お久しぶりです。
    以前、税理士事務所から経理職への転職を希望していた者ですが、無事、内定を頂けました。ちょうどタイミングがよく、大手で経理の方が退職なさるみたいでリクナビから特別オファーを頂きまして、書類選考から役員面接まで10日くらいで決まってしまいました。給与も福利厚生も税理士事務所とは雲泥の差です。

    あの決算に毎月終われる仕事から解放されるのが清々しいです。
    相談にのって頂いてありがとうございました。

  2. こぼさん

    こんばんは。
    そして転職おめでとうございます。
    一般企業、特に、大手の企業だと税理士事務所とは給与水準がだいぶ違います。
    零細事務所勤めだとしたら、お給料は倍は違うと思います。残業代、賞与もでますしね。

    それにしても、10日で内定決まったのはすごいですね。タイミングも、
    ちょうど良かったんでしょう。

    「毎月追われる決算」・・・痛いほど気持ちが分かります。

タイトルとURLをコピーしました