スポンサーリンク

住宅ローンを組んではいけない

労働者の皆様


こんにちは。いかに楽して金稼ぎを行うかを重視するリェータです。定職について数年が経つと、ある程度の資産が溜まってきている。あるいは仕事に余裕が出てくるので大きな買い物をしたくなる。例えば住宅購入が典型だが、住宅ローンを組んではいけない理由を元税理士事務所勤務、現役商社で経理をしている私が書いてみた。


しつこいですよね?銀行を儲けさせるのは嫌だから書く。住宅販売会社から報酬を貰っているわけでもないから、好き勝手に思い込みで書けるのが弱小ブログの良いところです。

スポンサーリンク

マイホームは資産ではない

簿記を勉強したことがある人なら、家は資産なんですけど、この記事での資産は「お金を生み出すか否か」で判定します。

購入後の出費有り

マイホームを買うと、日々のローン現本返済と利息の支払以外にも、修繕費、固定資産税等、細かい出費が発生します。資産価値がなくなりローンを払い終えたら、莫大なリフォーム費用が待っています。3000万円の家を買ったのに、その支払の為に働かないといけません。


家を買って、誰かに貸して家賃収入を得ているなら、その家はもちろん資産ですが、投資用不動産だと住宅ローン控除の恩恵を受けることはできません。不動産収入を得るため住宅を購入する人は、圧倒的に少数なので、ここでは話をしない。

弱点ができる

生きていくうえで大事な、命、時間、お金の内、お金の面で拘束されます。このお金が拘束されると、会社は足元を見てきますよ。私の父も家を買って数年で、片道2時間の職場へ転勤となりましたが、住宅ローンを組んでしまい、その莫大なローン返済の為に会社を辞めることができなくなってしまいました。


いま振り返ると、父親の偉大さが分かります。住宅ローンを組んで妻子の為にずっと長時間労働するなんてことは私には無理です。それを60歳まで続けるなんてことはできません。男性の平均寿命が女性より短いのって、日本のクソ労働環境に身を長時間捧げているのが原因だと思う。


お金以外にも時間も拘束されてますよね。片道2時間の職場に異動なので、1日往復4時間、1年の労働日数を240とすると年間960時間、40日分が通勤時間に消えているわけです。会社は時間同棒だな。



逃げ道を塞がれたサラリーマンは会社から「コイツは逃げない、辞めない」と判断されて無理難題を振られ労働力と時間と命を搾り取られます。私は、この光景を見てからサラリーマンなんて一秒でもやりたくないし、逃げないといけないと常々思うようになりました。


だから、私は色々な記事でしつこく書いているわけです。労働収入以外も確保して退職しても、無収入にならない仕組みを構築する必要性を何度も、飽き飽きするくらい書いているのです。この記事を加筆している時点だと、不労所得は微々たるもの・・・だが無収入ではない・・色々な金融商品を見てきたが、株の配当金が一番いいと思う。


参考:休職したが貯金残高は減っていない


弱点を無くすために労働に依存しない不労所得を得る、不労所得をもたらす為に、株を購入するために貯金をしないといけない。弱点を無くすために生活水準を上げてはいけない。上げないで余った資金は株の購入をするべきです。

お金がないと心が荒む

家計を逼迫して、住宅ローンの元本と利息返済に四苦八苦し、親の悩みや口論も増えるでしょう。それにも関わらず夫を住宅ローンに縛り付ける妻が後を絶たない。

本当に夫の事を考えているのか?夫の事を気にかけているなら長期間労働が確定する住宅ローンなんて組ませるべきは無い。二人で住む住宅なら妻側も頭金を積んで夫の負担を軽減させるべきなんじゃないですか?


住宅購入にあたり妻を長期間労働に確定させる夫なんて聞いたことないですけど、なぜなんでしょうね?夫も言わないだけで非人道的な事だと、ある程度、自覚しているから妻に住宅ローンを組ませないんじゃないですか?

642 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2011/11/23(水) 20:49:56.18
病院勤務だが、男性が50歳くらいで脳卒中になったら十中八九、離婚の話でるんだよね。 あれを見てると、やっぱり女は金と結婚してるんだと思うね。

具体的なことをいうと住宅ローンの支払いに家庭が逼迫して貯金ができない、子供の進学費が払えないことが起きます。特に大学での学費が払えるか否かは、子供の今後の人生において死活問題です。子供が高等教育を受ける段階になって、長年の夫婦生活の金銭感覚の杜撰さのツケが回ってくるのです。


世の中起こる犯罪は、お金の問題に起因することが多いです。それだけ「金が無いこと」は心が病むのです。企業側もやっているでしょう?例えば、労働者を1日8時間超の労働を強制させながら、残業代を払わないとか、まさに「お金に起因する犯罪」でしょう。

FX等の投資活動と同じです。

FXという金融商品は、自分がFX業者に預け入れた証拠金の最大25倍の資金を動かせます。100万円を業者に預けいれて2500万円相当の外貨を購購入し、為替差損益を得ることができます。


FXをする奴は愚か者とか言われるが、自分の今後の労働力を担保に金を借りて住宅ローンを組むのと、FXと何が違うのか?

住宅ローンもFXと大差ないよ

住宅ローンを組む人は、レバレッジをかけた取引をしていることに、気が付いてないんですよ。自分が今後、10年、20年体を壊したりしないで、且つ、会社が倒産しない、リストラされない保証なんてどこにある。


私は日頃からレバレッジをかけた取引はしないことはご存知だと思います。頭金2000万あって、2500万の家を買うならまだ分かります。(レバレッジ1.25倍)でも、2000万円あるなら私なら家に全力投資ではなく、IPOに500万、FXに500万、金に200万といった具合に分散させます。


あるいは2000万円の証拠金を預け入れて、ニュージランドドルを30万通貨を持ったりします。今だと1NZD=85円くらいなので、2550万円分の外貨を持ちます。1日でスワップポイントという利息みたいのが300円付きます。年間だと10万円強のスワップポイントが貰えます。


DMM FXは初心者向け


ちなみに私はFXは否定してない、なぜならFXは用法容量を正しく守れば、小さく儲けることができるからです。FXで破滅した話をよく聞くが、理由を分析していると、高レバレッジをかけていたり、高金利通貨(ロシアルーブル、トルコリラ等)を保持していたという話が多い。そんなことをすれば破滅するに決まっている。


住宅が運よく売れれば

ちなみに、マイホームの売却は税金面では優遇されています。

参考:国税庁:マイホームを売った時の特例

ざっくりいうと


売却額 ー マイホーム購入価格 < 3000万円 なら
所得税がかからない特例です。もしも駅前にマイホームを購入して10年間住んで、10年後に購入価格で売却が出来れば、10年分の家賃が浮くという素晴らしい利益があります。でも、わたしのような素人は10年後の不動産相場なんて分からないですね。当然だが・・・

隣人トラブル

日本人同士でも騒音問題でもめたりすして、刑事事件に発展したりすることがありますよね。私が言いたのは、隣に外国人が引っ越してきた場合です。特に中国人がきたら最悪です。住宅ローンが残っているに、住宅を売却して引っ越しますか?


そんな手間暇かけて、引っ越しますか?住宅ローンがある住宅は、どうなるのですか?お金が無くて住宅ローンを組んだのに、引っ越し費用なんて余裕があるのですか?


住宅も立地により売るに売れない物件というものがあります。利用価値が無い、治安が悪い場所の物件を売却をしようと思っても誰も購入してくれないかもしれない。


私が差別しているって?だったら埼玉県の芝園団地に住んで、現実を見てくればいいですよ。中国人がたくさん住み始めるとどうなるか実感してみるといいよ。そもそも中国人の共産党幹部の息子さんが近所に住んでましたけど、この手の団地に住み着くような中国人とは関わってませんでしたよ。「中国人を信用しない」と言ってましたよ。



ところで、同じ屋根の下で育った兄弟ですら喧嘩したりするのに、どうして、日本人が外国人と仲良くできると思うのですか?グローバルとか言ってる義務教育を受けて、大学を卒業した現実が見れない落ちこぼれ
が「何いっているの?」と思います。彼らは白人の中流階級と関われると思っていますが、一番多い外国人はアジア人ですからね。そもそも中流の白人たちは観光に来ることはあっても、日本に住み着くことは少ない。

誰が得するのか考える

日本政府がなぜ、住宅ローン控除という制度をわざわざ用意してまで労働者に住宅を購入させようとするのか?と考えてみればいい。住宅ローンを組ませると、不動産会社が儲かり利益を生み出し、不動産会社から政治家に間接的にお金が流れます。そしてローンを完済するまで労働者を労働に縛り付け、 住民税は国民健康保険料を払わせ続けて、税収を確保しよう考える狙いが見え隠れする。


不動産会社に加えて、労働者に加えて資金を貸し出す銀行も、長期間、労働者から利息が入金されるので儲かるわけです。試しに「住宅ローン」を検索をかけてみれば、銀行のウェブサイトが沢山出てきてたり、住宅購入や住宅ローン比較のウェブサイトがたくさん出現するでしょう?検索エンジンも不動産会社や銀行から広告料(アフィリエイト)というお金を受け取っているのだから、スポンサー様に有利な情報を優先的に表示するようにしているのです。


逆に広告料を受け取っていない私のようなウェブサイトは、彼らから見たら天敵のようなものだから、検索エンジンで「住宅ローン」なんて検索しても出てこないのです。ただ、この記事も表現の自由の範囲内だとおもいますよ。でも、お金を受けてってない状態だから好き放題書けると思う。ちなみに、「年間100万円やるから、この記事を非常時にしろ」と言われた、非常時にしますwwwww



ちなみに、日本の労働環境は悪いので慢性的な残業、長期間労働で、労働に縛り付けると、労働者は疲れて休みの日に体を休めたりするのが精一杯になるわけです。


そうすると日本政府の悪行にまで目を向ける機会がなくなり政治家共は万々歳な訳です。そして労働者に失う物ができるため無敵の人になるのを防ぐ効果もあります。世の中、政府が転覆する国というのは、失業して絶望して失う物が無い無敵の人が増えすぎるからです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました