アクセスランキング 丸亀製麺1,200円飲み放題を体験してみた - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

丸亀製麺1,200円飲み放題を体験してみた

      2018/11/26


おせち厳選情報をみんなのお祝いグルメ

マグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

口さみしいとき、ゴディバのチョコレート



労働者の皆様

毎日、労働お疲れ様です。普段、外食なんてしない私だが、妙に、外食をしたくなることがある。そんなときでも、浪費をしたら働かないといけなくなる。お金が無いと労働しないといけないという、食欲減衰ワードを頭の中で唱えるのだが、欲望に負けて、仕事に帰りに浪費をしてしまった。

丸亀製麺の30分飲み放題

こんな私を誘惑するかのように、こんな看板が目の前に現れたので、以前から気になっていた。

 

そして、何度も会社の帰りに、こんな看板を眺めているうちに誘惑に負けてしまっだ。。。そして入店する。まずは、入り口の店員さんに、1200円飲み放題Aコースを希望すると伝えると・・・

お好きな150円以下の総菜2つを選んでくださいと言われます。下のようなおいしそう。食欲をそそるような光景が目の前に広がります。これはもう、欲望にあらがう事はできあない。普段から浪費をしないと言っているのにも関わらずの体たらくです。


だってさ・・・労働に疲れて空腹な状態で、こんな光景が目の前にあったら、ヤバクない?我慢できますか?

 

結局、「舞茸」と「野菜かき揚げ」を選んでしまっただんですけどね。そして、レジに総菜を持っていき、1200円を支払う。この総菜2つ以外にも、「親子とじ」がつきます。そして30分飲み放題もついているのです。圧倒的なコスパでしょう。これを帰路に何度も見せつけれられたら常人では耐えらないと思いますけど、違いますか?

 

そして、店員さんが最初の1杯はどうしますか?ときいてくるので、生ビールを頼んだ。そしてすべての食べ物、飲み物が揃ってから、飲み放題30分がスタートする。ちなみに、おかわりの制限が30分なので、30分ギリギリで最後の飲み物をお替りして、30分、店でチビチビ飲むことはできます。一人飲み会スタート直前の光景を貼っておく。これは飲むしかないでしょう。

 

そして、30分で、生ビール2杯、レモンチューハイ1杯、芋焼酎1杯を飲んだらフラフラになり、頭が痛くなりながら自宅に帰り、ベット直行した。飲み放題30分と言う制限なので、ハイペースに飲んでしまいがちなので、気を付けたほうがいいですよ。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 息抜き ,