スポンサーリンク

マイナンバーカードを作った

労働者の皆様


こんにちは。労働への永遠のストライキを実施中のリェータです。


現代奴隷に過ぎない私だが毎年確定申告を行っている。会社から貰う給料以外にも収入があったり、ふるさと納税を行っているからです。


そして、確定申告の時期がやってくると毎回手間取ることがある。それは税務署に確定申告書を税務署に郵送する事です。その際、私は面倒な事をしている。

スポンサーリンク

必要書類を揃える

確定申告をするにあたり必要な書類を揃えないといけない。


1.
確定申告書の印刷、私の場合、給与所得、配当所得、雑所得、FXの損失繰越があり、所得控除はふるさと納税があるため10枚くらい印刷しないといけない。家庭用プリンタは持ってないのでコンビニ行くのである。


2.郵送用封筒と返信用封筒、それらに付随する切手を用意する。私は、控えに税務署の受領印を捺印した申告書を毎年保管しているので、返信用封筒は必須です。そのために封筒と切手を買いに行くのです。

マイナンバーカードが欲しい理由

私が電子申告をしたい理由は、これら1と2をやりたくないからです。本当に面倒くさい。なので、最寄りの市役所に行き、マイナンバーカードの作成方法と聞きに行く事にした。役所内に設置されている証明写真で顔写真を撮影し、マイナンバーカードを申請書を受け取り市役所を後にした。

1か月ほどが経ち

マイナンバーカード申請書を郵送して、1か月が経った、最寄りの市役所から「マイナンバーカードを取りに来い」という通知書を来た。


日曜日も事前予約をすれば受け取ることが可能だが、平日は朝から4時までなら予約なしでカードの受け取りができるので平日に行った。時間の融通が割と聞く仕事なので助かった。


カードの受け取りに際、暗証番号の設定。利用方法を市役所の方から説明していただいた住民票が取りやすいとか、あまりメリットが無いような気もするが、持っておくか。


特別定額給付金10万円受取に役に立つ

全く予想外なのだが、この給付金10万円の受け取りにマイナンバーカードが了できるので、さっそくゴールデンウィーク前に手続きを行った。5/2に申請手続きを行い5/29には口座に10万円が入金された。ありがたい。これでも家賃2か月分に相当する。


ありがたく使う。このカードを普及させたいのであれば、カード保持者の住民税を割引したりすればいいなじゃいのかな?金銭的なメリットがあれば普及すると思うんだけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました