スポンサーリンク

サービス残業を強いてくる会社は辞めてOK

労働者の皆様


貴重な時間を労働に捧げる苦行、ご苦労様です。そんな中、働いているにも関わらず給料を出さないフザケタ企業があるという・・・というかビジネスとして破綻しているので、そんな会社は辞めましょう


現役経理目線で、残業代を払わない会社を見てみる。

スポンサーリンク

儲かってない

ビジネスというは投資して、その投資した以上のお金を回収することをビジネスというのだが、従業員へタダ働きを強制して、払うべき人件費(経費)を払わず利益を出しているなら、それはビジネスとして成り立ってない。


残業代を払ったら潰れてしまう会社は、遅かれ早かれ潰れるので逃げましょう。現役経理8年目の私がいうのだから間違ってないです。だって儲かっていて、お金が会社の口座に潤沢にあるなら残業代を満額支給できます。


残業しても残業代が出てない状態で、会社の上層部が資金繰りの事で悩んでいたり、取引先から売掛金の回収を急かすようになっていたら注意です。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

賞与で残業代を払う

こういうフザケタ発言をする奴が管理職をしている会社もNGです。残業代は法定労働時間を超過した労働をしたら払わないといけない法的な義務です。


賞与は法的義務で支払うものではない。会社が大赤字の場合は支払わなくもOKなものです。それと一緒にする奴が管理職や社長をしているなら、そんな会社から逃げた方がいい。

残業代を払わない時点で誠意はない

給料も上がらない会社

法的に定められた最低限の給料すら払えない会社です。儲かってないし、儲かったとしても、将来、法的な制裁を加えられて潰されるのが目に見えているので逃げ出す準備をしましょう。


5年、10年と働いて得られるものはなんでしょうか?先輩、上司が長年働いた、あなたの将来の姿なのです。その人たちから「この会社を辞めたら、どこに行っても、通用しないぞ」と言われたのなら、秒速で逃げましょう。


なぜなら、その人が言うように「普段の業務をこなして、経験を積んでも、どこに行っても、通用しない」スキルを積み重ねたのが上司だからです。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

会社から逃げらないのは資産が無いから

ムカツク上司に小言を言われて、会社から逃げ出せない理由って、お金がないからでしょう。だったらお金を貯めればいいじゃないですか。それができたら苦労しないんだけどね。


収入を増やすのは困難だが、支出を減らすのは簡単です。お金を使う時にムカツク上司の顔思い出すようにすればいいのです。1万円を使ったら、労働日数1日追加されることを想像すればいいのです。





お金を使うことにストレスを感じる私のようになれば、貯金なんて余裕です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました