スポンサーリンク

サラリーマンもギャンブル

労働者の皆様


こんにちは。労働収入だけでは将来が不安だと常に思っているリェータです。世の中、投資をしていて損をすると、「楽をしてお金を稼ぐべきではない」というオバカな発言が時々聞こえてくる。


どうも世の中には労働を神聖化するバカが溢れている。さきに言っておくがお金は楽に稼ぐべき。「苦労して稼ぐの代表格」勤労収入を稼ぐサラリーマンも一種のギャンブルだと思います。

スポンサーリンク

勤労収入に一点投資

サラリーマン(正社員)なら、平日1日8時間労働(会社によっては土日祝日も)をしないといけない。8時間が済めば御の字、慢性的な残業や、出張があるので実態は、それ以上に働かされるの常だが。


自分が持っている労働力と時間を使って、経営者と言う雇い主に経済的な価値を与えている。難しいだが言い回し、簡単にいうと体を動かさないとお金を稼ぐことができないのである。


人は誰でも1日24時間しかない。24時間のうち8時間は睡眠を取らないといけないし、食事や入浴に2時間と・・・言った具合に、自由な時間がどんどん無くなっていく。


日本のサラリーマンなら、1日3時間~4時間、自由な時間が取れれば上出来なのではないのか?要は経営者の為に労働をして、1つの収入を得るために、自分の労働力と時間を捧げている。

労働収入以外にも収入源を作る

私は体が年金貰うまで動くという楽観的な考えはしてないので、副業をしているこのブログのように有料サーバーを借り、独自ドメイン(お名前.com 等で契約)を取得してwordpressでブログを運営するのは立派な副業です。年間収入は微々たるものがサーバー代?くらいは補えているはず・・・・


それ以外には、普段の節約生活から構築した投資の種銭を用意し、証券口座(SBI証券等)を開設し、米国株を購入し分配金を得ている。一度、株を購入してしまえば持っているだけで分配金が永続的に入金される。この持っているだけで入金される収入源は、私がリストラされても収入がゼロにならないことを意味する。この威力は私が休職した時に思い知った。(ちなみに私が購入したのは、ひとつで米国の上場している会社に分散投資ができる株です。米国が潰れない限り分配金はゼロニならない)

参考記事:休職したが貯金は減っていない


私の収入源は、賃金、分配金、アフィリエイト収入での3本建てです。

他人の金儲けの一つの駒に過ぎない

これに疑問を持たない人は、何も考えずに会社に自分の労力、時間を一点投資している。株などの一点投資と同じじゃないですかね?


今の自分の体が年金を貰う事ができる65歳まで動くと思っていますか?事務職なら体を酷使はしないが精神的には来るかもしれない。そもそも、小学校、中学校と義務教育を受けて、学校に行って授業をうけることを「かったるい、だるい」と思っているなら、長期間労働に嫌気が指すときがきます。


私の父も高校を卒業してから一つの会社に42年勤務してましたけど、会社を休むことはありました。それだけ労働することは体に負担がかかるのです。父には「独身だった、とっくに会社なんて辞めていた」と言っていたことを未だに覚えています。


65歳まで無事に働けたとしても、日本で働いている限り日本円で給料をもらうことになるわけですが、円の価値が下落するようなリスクを考えたりしないのでしょうか?コンビニに行けばカップ麺が150円くらいで買うことができますが、それが300円出さないと買えなくなるリスクです


日本の少子化が叫ばれて老人が増えていく社会だと分かり切っているので、日本の国力は落ちるでしょう。為替は相対的なものなので、日本が弱まれば円安ドル高となる、1ドル150円、200円を目の当たりにするかもしれなし。そうなると、日本円の価値は下落するわけです。


この記事を加筆している2022年10月時点だと、1ドル145円くらいに推移しています。理由は明白、アメリカはコロナ後の経済対策の為、財政出動をしている中、日本は財政出動をしていないから、経済が活発な国の通貨を欲しがる人が多い(ドルを欲しがる人が多い)から円が安くなりドルが高くなるのです。

日本の財政出動を行えばいいのだが、25年間もやらずに今に至る。それどころか増税の話が出てきている。経済音痴、北朝鮮で経済失策を25年もやっていたら、自民党・公明党、財務官僚は公開銃*をされ、ロシアならシベリアで強制労働でしょう。

自国の安全保障が杜撰

平和ボケ、国防がザル、自国民が拉致されていても、その拉致した出先機関が国内に未だに存在し、公安の監視対象政党の日本共産党が国会にいるのはおかしいでしょう。


安全保障を真面目に考えない国会議員いる日本、有事に巻き込まれれば円の価値が落ちるのは目に見えているでしょう。日本円で全資産を持つというのも危険じゃないのですか?


円高になり続けると分かっているなら、日本円をたくさん持つといいうのは武器になりますが、衰退が確実な日本の通貨を持ち続ける気には、私はなりません。

リストラされた人

以前、会社へ向かう最寄りの駅で、労働組合の旗を掲げた人たちが、「リストラ反対」と言っていた。


普通の人からみれば、「何かうるさいな」と感じるくらいだろうか?私が彼らを見て思ったことは、


勤労収入に依存しているから、そんな無様な目に遭うんだよ。人に雇われる身分に安住するなら解雇されることも考えておけ


会社も慈善事業じゃないの。儲けを出さないと倒産してしまうから、売上に貢献しない人は解雇します。資本主義の基本を理解できていない、オジサン達がデモをしてましたよ。


終身雇用なんて有りえないと思っている私からみたら「このオジサン達、何寝ぼけたことを言っているの?退職に追い込まれたら、すぐにでも転職活動できるようにしておかないの?」と思ったよ。危機感が足りないじゃないの。


大企業に勤めていれば人生が安泰ということはあり得ない。会社が潰れなくても上司のパワハラで精神的なダメージが蓄積されて、退職せざるを得ないことも起きるわけです。


自分の時間を、他人を儲けさせることに使うなんて危機感を持たないのですか?収入源が1か所しかないなんて危険な状態ではないのですか?


副業を禁止しているであろう、あなたの勤め先は、労働者には副業を禁止しながら、会社側は倒産したらマズいので、複数収入源を持ってますよ。会社が収入源を複数確保しておいて、あなたには禁止しているダブルスタンダードについて、おかしいと思いませんか?


私はこの記事を書いていて疑問に思う事がある。会社勤めしない事に対して、「リスクがある」と言う人がよくいるが、一度しかない人生を勤め先に捧げる方がリスクなんじゃないの?働いていれば、人として最低限の保証もどきが手に入るから満足しているのでしょうか?


その仕事が原因で趣味、友達、家族の事も仕事に二の次にされるし、人によっては生きることを維持する最低限のお金しか貰えないのに、上司の顔を伺わないといけない。


それを当然と自分に暗示をかけたり。仕事が合わなくてストレスで体調を崩す危険性もありますけどね。


若い時期に体調を崩そうものなら、その後の人生が台無しではないのか。おじいちゃん、おばあちゃんになってから労働から解放されても、何の意味がある。私の人生は貴重で他人にくれてやるものではないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました