スポンサーリンク

サラリーマンはなんで貧乏なのか

以前も似たようなことを書きましたが、改めて書いていきます。

スポンサーリンク

自分で給料は決められない

入社する時のにお給料の交渉をするだけだと思います。
雇用契約書にサインをして働き始め、
年に1回の昇給かあるかどうかだと思います。

それから自分の生活環境に変化があっても給料は伸びません。
子供ができたり、結婚したり、新居を買ったりする
必要が出てきても給料は増えません。
すべてはあなたを評価する上司の意向次第です。

逆にお給料が下がることもあります。

働いて収入を得ているから

文字の通りです。
生活には困らない程度のお金がもらえますが、

子育て、マイホームのような大きな出費が出てきた場合、
破綻するかもしれません。
働くという事でエネルギーを使ってしまっていて、
体を壊したり、会社が潰れたりしたら収入が無くなってしまいます。
収入の道は複数持つことが非常に大事です。

会社だって複数の事業を持って事業を展開しています。
なんで雇われのみだと複数の収入を得てはいけないんでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました