スポンサーリンク

新社会人の皆様へ、投資をしましょう

高校生、大学生の皆様。


こんにちは。働くのが嫌い、学生の時は授業を受けるのはかったるい。学校行くのがかったるい、早く家に帰りたいと思っていたリェータです。


若者より少しだけ早く生まれたに過ぎない私が、若者たちへメッセージを残していく。世の中の大人は悪い奴ばかり、お金の為には若者を騙すのにも躊躇しない人も多い。そんな大人たちに捕まらないために、一方的、お節介なことを書いていく。


働いてもいない学生さんがこんなブログを見ている時点で、色々と終わっているが、まぁ見ているかもしれない、30代になった私がメッセージを残そうと思います。

スポンサーリンク

仕事は頑張らない

高校生なら18歳、大学生なら22歳で卒業して、会社に就職するかと思います。その際、仕事は頑張り過ぎないようにしてください。すこしなら頑張れますが、業務が立て込んでいる短期間を頑張ることは可能ですが、5,10年頑張るのはムリです。体を壊します。


学校に行くのすら「だるい、かったるい、面倒」と思ったことがある人なら、絶対に会社務めしていると心が折れる時があります。会社は学校の延長です。上司(先生)のご機嫌取りをしないと自身の評価(成績表)に関わります。そしてお給料(評価)は上司(先生)に決定権があります。


お金を稼ぐことの大変さは、学生さんでもアルバイトをしていればわかりますよね。コンビニ、居酒屋で、あなたの時給を決めているのは店長です。店長のご機嫌を取らないとバイトが続けられるお金が稼げません。

絶対に投資をしてください浪費は絶対ダメ

物を買うときに、必ずコスパを考えてください。20代ですと、働く以外にもいろいろと興味や夢が捨てきれないと思います。働き始めると小遣いより遥かに大きい金額のお金が手に入ります。大企業勤めの人なら半年くらい経つと給料とは別に賞与が貰えます。


定収入が確保でき、ある程度お金が溜まってくると精神に余裕が出てきて「挑戦したいこと」が心の中に芽生えるかもしれません。そのあなたのやりたいことである夢(挑戦したいこと)を食い物にする人たちがいます。


「やりがい、自分を見つける、レベルアップ」とか甘い言葉で、あなたかお金を取ろうとするゴミ共が多くなります。そいつらの甘言に惑われずに20代のころ頑張って資産を築けば、その後の人生は有利になります。私の経験則なのですが、まずは年収(総支給額)分の貯金か、2年分の生活費あると精神的に楽になります。

他人(会社)を儲けさせるのではなく、自分を儲けさせること

他人を儲けさせるのではなく、あなた自身を儲けさせましょう。自分を儲けさせてお金が稼げれば、ムカツク上司のご機嫌取りをする必要なくストレスを抱えることで、体調不良に陥ることが少なくなります。


あなた営業活動を頑張り1億円を稼ごうが、賞与金額がわずかにあがるだけなのです。あなたが稼いだお金の大部分は雇い主である会社の経済活動に使われるのです。そんな手間をかけるなら自分を儲けさせた方がいいのではないのですか。


会社という組織は、あなたの労働力を時間を購入して、会社の事業活動を行うのです。長時間労働で体を壊して働けなくなると解雇されますよ。日本には労働基準法で安易な解雇はできないことにはなっているが、そんなことは建前で、あらゆる嫌がらせをしてきますので、会社を過信するのは厳禁です。


会社に入ると嫌なクラスメイトより悪い奴がいますよ。

悪い大人はいっぱいいます

学生のときより、悪い人がいっぱいいます。あなたのお金を使わせようと色々な誘惑が待ち受けています。


それ以外にも、失敗をあなたに擦り付けてきたり、「やりがい」「夢をかなえる」だの甘い言葉があなたを襲ってきます。そんなに良い話を持ち掛けてくるなら、持ち掛けてきた奴がやればいいでしょう。


あなたに「お金を貸してほしい」なんていう奴がいたら即刻、縁をきりましょう。お金というのは命の次の重要なのです。そのお金(あなたの時間と命を交換したもの)を安易に貸してほしいと言ってくる奴は人生を舐めているのです。ビジネス人様からお金を借りようと思ったら借りたお金の元本と利息を返済しないといけないのです。


それくらいお金を借りるというのは重大な行為なのです。利息もつけずに人にお金を貸して言う奴は、もう一度言いますが縁を切りましょう。銀行に行ってお金を借りるように言いましょう。それできないなら、人様からお金を借りることができない属性の人です。そんな奴と関わってはいけません。

貯金額を増やす

よくあるのが、収入が多くなったからって生活をかえてしまうことです。例えば、小さい部屋から大きい部屋へ引っ越すことです。


収入あげたけど、支出も増えて手元にお金が残らなければ意味がありません。日々の生活費を上げてしまうと、生活レベルを下げることは、苦痛を伴うのでできません。経済的な自由は純資産(資産ー負債の純額)があって初めて実現できます。



私のように会社勤めをやめたい人なら鬼のように貯金して、債券ETF等の安全度が比較的高い金融商品を購入して地道にお金を増やします。


車を持つのはやめましょう。

車の維持費を計算しましょう。そのお金を投資に回しましょう。都内に住んでいて公共機関で移動が足りてしまう生活をしているなら、車は売却しましょう。駐車場代、税金、ガソリン代等、車の維持は多大なお金がかかります。


住宅ローンは論外

新社会人で住宅ローンを組む人はいないと思うけど、働き始めて数年経つと住宅を購入する欲望が出てくるかもしれない。たいていの人は住宅を一括購入はできないのでローンを組んで購入することになる。


ですがローンを組んでまで住宅を購入することはお勧めしない。なぜなら、住宅ローンを返済するために労働を長期間しないといけないからです。


小学校から大学まで授業を受けてきて、学校に行くのがダルイとか授業を受けるのがダルイとか、あの教師がムカつくとか言っていた人なら長期間、長時間労働なんて無理だから・・・だいたい学校教育を受ける事すらダルイとか言っている奴が長時間労働なんて無理に決まっている。そもそも、体が住宅ローン完済まで動くと思っている根拠は何ですか?

投資して不労所得を得よう

3000万を家に使うなら、そのお金を投資に回しましょう。FXなら3000万をレバレッジをかけないで、トレードしたらスワップポイントだけで生活費の足しになります。しかもロスカットの心配なしで・・・ただし高金利通貨(トルコリラとか)は絶対に購入しないこと、


米国債券ETFを購入するのも良いですね。年利2%強なので、3000万円から約60万円の分配金が1年で生まれます。その分配金を再投資するも良し、生活費の足しにするのも良し。不労所得は元気の源です。


この不労所得は人生において強力な武器にも防具にもなります。なぜなら労働に依存しない収入なので会社を辞めても収入がゼロにならないというメリットがあります。だから働き始めてパワハラ上司に遭遇してもストレスを溜めても簡単に労働から逃げることができるのです。

参考:
休職しても貯金残高が減らない

ネットビジネスに関わらない

情報商材屋は虚業なので関わってはいけない。いい業者もいるかもしれないが、いい業者見分ける労力が勿体ないので、全て業者は詐欺師という認識でいい。だいたい、他人に儲け話を持ってくるなら、他人を儲けさせるのではなく自分を儲けさせればいいだけの話です。


このブログを運営しTwitterも宣伝道具に利用しているが、情報商材を扱うゴミ共がワラワラ寄ってくる。この手の詐欺師には不法滞在のベトナム人や中国人をけしかけて**したくなる。



コメント

タイトルとURLをコピーしました