アクセスランキング 【祝】今年の労働が終わった - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

【祝】今年の労働が終わった

      2018/12/28


マグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

口さみしいとき、ゴディバのチョコレート



労働者の皆様

お疲れ様です。私は本日、この記事をもって、今年の労働は終了です。毎日、決まった時間に起きて、着替えて、朝食を取り、労働の為の準備をし、通勤して、オフィスに到着して、労働をして、昼休憩を取り、夜まで労働して、退社して、自宅に帰るという、学生の延長みたいなことをやり続けて、そのようなこと・・・今年分の労働は今日で終了だ。

そして、現代労働者である私に1週間の休暇が与えられたのだ。今、思い返すと、今年も色々あったものだ。

 

1年労働するのは辛い

私は乾燥肌持ち。冬の労働は辛い。クリームを大量に塗ろうが肌がすぐに乾燥してしまう。そして、精神的に非常によろしくない、上司を見かけるとストレスが溜まるだ。労働している限り、この負の螺旋から逃れることができない。20代の頃は職場の人間関係に悩んだことは無かったのだが、30代に入ると、人間関係に悩む人の気持ちが非常に理解できる。

この人間関係は非常に厄介だ。職場を変えるか、上司を呪うくらいしか対処方法がない。後者は不確実な要素が非常に絡む。ムカつくお局なら、お茶を注ぐついでに、心込めて塩分をお茶に紛れ込ませればいい。時間はかかるが非常にわかりにくい対処方法だと思う。なぜ。上司の顔を見るのが嫌なのか、これは多くの労働者の謎でしょう。

私の薄ぺっらい考えだと、自分の生殺与奪を握るような人物だから、気を使ってストレスが溜まるのではないかと思う。これがムカツク上司が利害関係が全くないなら、悪態を躊躇なく、気軽に、平然とつけるでしょう。この生殺与奪を握るというは、お金を稼ぐ労働と言う行為ができるかどうか?ということですね。

少し前に、このブログにコメント頂いた方で、10年以上もリタイアの準備をしていた人は大きい額の資産を気づいて、ムカツク上司の悪態をついているという。やはりお金という武器があると立場が変わるものである。お金は、上司からのストレス防ぐ鎧だという事がよくわかる。

この鎧は、資産額が防御力の値となる。1億を貯めれば、パワハラ上司の攻撃を余裕で受け止めることができる。そのお金の一部を弁護士に渡して、法的に制裁をすることができる武器にもなる。また、この鎧を運用すると、時間はかかるがさらに防御力が増す、ドラクエなら、数ターンに一回、スカラがかかる続けるようなものだ。

労働すると体調不良になる

私だけではないはず。労働すると、私に様々な異変が降りかかる。腰を痛めたり、怪我が治りにくなったり、風邪にかかったり、夏は熱中症、冬は皮膚に異常、痒みに襲われて。花粉症と抗いながら・・・労働してお金を稼ぐ以外は、良い事はほとんどない。労働は体に悪い。

日本国政府に言いたい事あるんですけど、囚人を何人か私に貸してくれないか?この囚人に私の労働を代わりにやってもらいたい。そして囚人が稼いだお金の**%を私の口座に入金してほしい。囚人が刑務所で行っている労働を、私の為に行ってほしいのです。私の経理と言う仕事も労務作業にあるのではないのか?囚人も、私にお金を渡すのが嫌なら刑期を早く終わらせるように努力をするのではないのか?

囚人には、いかに他人の為にお金を稼ぐことの愚かさ、馬鹿らしさを徹底的に刷り込めば犯罪の再発防止になるのではないのか?

 

さ、労働から免除された期間が1週間あるが、どう使うか?ブログの記事を貯めておくのが有力かもしれない。こんなブログでも、定期的に見に来て下さる人がいるからブログはやめられない。私は労働から解放されるために頑張りますよ。マジで働きたくない。全国の労働嫌いな皆様に幸あれ!

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 社畜