スポンサーリンク

「パパ活」中に窃盗をした女子大生逮捕

労働者の皆様


こんにちは。楽してお金を稼ぎたい、お金が空から降ってこないかなぁと妄想をしているリェータです。パパ活ができる女の人が羨ましくなってしまう。3500万円を超える金額の物を盗んだことでパパ活をしていた女子大生が捕まったというニュースをみた。

デートなどの見返りに金銭を受け取る「パパ活」中に相手の男性会社役員(37)から1300万円相当の高級腕時計を盗んだとして、警視庁麻布署は17日までに、窃盗容疑で東京都港区に住む私立大2年の女子大学生(19)を逮捕した。約10人の男性が高級腕時計を盗まれ、総額3500万円を超える被害に遭ったとみている。

逮捕容疑は7月21日午後9時ごろ、港区のラブホテルで都内の男性会社役員から腕時計を盗んだ疑い。

https://nordot.app/811507547678474240?c=39546741839462401

オッサンも、ママ活して1000万円くらいを恵んでもらえるリッチなママを探そうかなぁと思ってしまった。


いいよな。19歳の女子大生3500万円も(窃盗で)稼いだ?のか。普通に就職をしたら3500万円を稼ぐのって大変で、リタイアを目指して頑張る人でも22歳から働き始めて、3500万円の貯金を築くのは、早くてもおそらく30代前半です。


そのくらいの資産を稼ぐのはスゴイ。といっても腕時計の盗んだと書いているので、ただの犯罪者か。パパも可哀そうだよね。合法的な活動をしているのに資産を取られるなんて。

スポンサーリンク

経済犯罪の被害額=懲役にしたらどうか

この手の経済犯罪で有罪判決を受けた人は執行猶予が付かなければ刑務所に収監されるわけだが、既定の年数を負えれば出所できてしまうのはどうなのか?という疑問が残る。この手の窃盗犯が仮に刑期を終えて出てきも、被害を受けた人の資産が救済されない。


これでは制裁を受けた意味がないではないのか?と、この手の経済犯罪を見ると思う。なので私が言いたいのは


刑務所での刑務作業を賃金に換算して、その賃金を経済被害者に弁済し、被害額に達するまで永遠に懲役を行うようにすればいいと思ったことがある。今回に当てはめると、パパ活女子大生が3500万円を稼いで男性に返済をしないと刑務所から出られないようにすればいい。


カイジの地下帝国が分かりやすいですね。日々の労働から発生する賃金から強制的に借金返済分が天引きされて、この借金残高がゼロになるまで地下で肉体労働の強制労働です。

盗んだ理由はホストの売上を上げるため

少女は容疑を認め、「お気に入りのホストをナンバーワンにしたかった」と供述し、そのホストの売り上げを上げるために腕時計を盗んだという趣旨の話をしているという。

親が大学進学費用を出してくれなくて、それの足しにするにパパ活をするなら仕方がないとか同情が生まれてくるのだが、遊ぶ金欲しさに窃盗か。これはクズだな。


これって親がまともなら、親から縁を切られるだろうし彼氏がいたら別れも告げられるだろうし、将来結婚することになっても、将来の夫候補からも婚約破棄は確実でしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました