30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

Kindle Paperwhiteを購入した

      2020/08/02



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



こんにちは。


一日でも労働から逃げたいと思っているリェータです。最近、Amazon PaperWhiteを購入し、Kindle Unlimitedを契約して電子書籍を読み漁っている。もちろん英語の勉強も兼ねてね。

以前は英語の紙媒体の本を購入していただが物理的にかさばる、重いという欠点がある。それを防ぐために今回、購入した。欲しいから購入したのではなく必要だから購入したのです。

私はケチではないと思いたい。必要な物にものにはお金をかけるのです。

履歴が残る

この記事を書いている時点で読んでいる本は、「Lonely Planet Saint Peterburg」という旅行の本が読み放題になっているので早速ダウンロードをして読んでいる。

このkindleの素晴らしいところは、不明単語を指でクリックすると、この検索履歴に相当するものが端末内部の残るので後で、この作業を何回も繰り返していると、不明単語のリストが出来上がり、あとで見返すことができます。

覚えた、習得した単語は検索履歴からは消すことができる。この手の電子辞書に限らず改善してほしいのが、例えば「slew」という単語がある。


この単語の意味は「Slay」という単語の過去形と意味がでるだが、辞書でslewを検索しても「slayの過去形」都しか出てこず、「slay」という単語にジャンプができない。


もう一つ改善してほしいのが、「centre」という意味がわからない場合、辞書で検索ができるのだが、「centerのイギリス式」としか意味が出てこず「center」という単語にジャンプができないのが辛い。あくまで電子書籍上の不明単語を調べることができるが、辞書上の不明単語は検索できないのです。


例えば、下記のhalvesという単語、halfの複数形と書かれているが、元の形であるhalfという単語のページに飛ぶことができない。私の使いかたが悪いだけか?

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活