アクセスランキング 500万円くらい貯めれば資産運用だけで食っていけるのに・・・ - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

500万円くらい貯めれば資産運用だけで食っていけるのに・・・

      2019/03/03

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。労働が嫌い、1秒でも早く労働から解放されたいと思っているリェータです。働きたくないですよね。本当にオフィスに決まった時間、週5日も通うのは面倒くさいです。マジで精神がやられます。

500万円を資産運用をして生活費を稼げるのか?

まとめにサイトに気になるタイトルの記事を見つけたので、そのスレタイをタイトルに書いてみた。このまとめサイトの書込みとか眺めていてすぐに頭に浮かんだのは、「無理に決まっているだろう」ということです。私の1カ月の生活費をよく計算をするのですが、

多めに見て10万円くらいです。毎日手作り弁当、職場まで、通勤電車ではなく、徒歩通勤にして、切り詰めれば、8万円近辺もいけるような気がするが。ただ、これは、労働する前に、早く起きて、弁当を作らないといけないし、労働の前に多めに歩いて浸かれるのが目に見えるのでやらない。やはり月10万円は必要です。10万円くらいを稼ぐのにはどうすればいいのかと真面目に考えましたよ。

FXで月10万円を稼げるのか?

まずは、FXは、20%の税金がかかるので、手取り10万円を残すには、12.5万円を月に稼ぐ必要があります。証拠金500万円を用意できるなら、10万通貨のオーストラリアドル円をレバレッジ1.7倍程度で運用でき、1円動いたら10万円の評価益が出ます。あるいはユーロ円の10万通貨なら2.25倍の低レバレッジで取引できるので、それで地道にやりますね。低レバレッジでも、一度ポジションを持って損きりをしたら、もっと大きく勝つ必要が出てきます。損きり貧乏になっていくのに精神的に耐えられるのかという問題が出てきます。

証拠金100万円しか用意できないなら、ドル、ユーロでトレードするのは、きついですし、すぐに退場します。取引する通貨量を減らす手がありますが、チャートを頻繁に気にしたトレードスタイルになりますし、地道に働いた方が効率的だと思います。

株でも500万円を用意できるなら、同じようなもので、取引量が多い株でトレードをするかと思います。国内株式なら為替差損益を考えなくていいので、株の方が良いのかな?私は株デイトレードはしたことがほとんどないので分かりませんが・・・

 

ソーシャルレンディングに投資

お金を必要としている人へソーシャルレンディング業者を介して、お金を貸し付けるサービスがあります、年利6%からあり、多いものだと10%くらいです。これだと、種銭500万円あれば、年利6%なら年間30万円を稼ぐことができます。ただ、これも20%は天引きされて私の手元に届くので、手取り月10万円なら、12.5万円を月に稼ぎ、年間150万円を稼ぐ必要があります。年利6%なら2500万円を投資することができれば、月10万円の不労所得を得ることができる。

ただ、実際には、運用していない間の時間があるので、これよりは稼げるお金は少なくなるでしょう。

非上場、同族零細、VCが投資をしていないソーシャルレンディング業者にお金を預けるのは全くお勧めしません、というか絶対に投資をするな。ググっていただければ、すぐにわかるが、現状、この業界は悪徳業者が個人投資家から資金を吸い上げる草刈り場にしかなっていないので、投資はお勧めしません。みんなのクレジットは論外というか極悪、ラッキーバンクは担保価値偽り、担保を売らずに債権譲渡をしたり、グリーンインフラレンディングのように、投資からのお金を、元民主党の細野豪志に貸し付け目的外流用をしたりと話になりません。お金を貸し付ける先の心配より、クソ事業者の悪事に警戒しないといけません。零細会社のオッサン社長には大金の運用は無理です。

投資をするなら、後ろ盾がある業者ですね。SBIグループであるSBIソーシャルレンディングやNASDAQ上場しているowners bookがありますね。

米国ETFに投資

私のブログで、よく出てくる米国ETFに投資して、ETFが生み出す分配金ですと、月に14万円くらい稼がないと、いけません。なぜなら、米国ETFの分配金が、私の手元に来る前に、アメリカ側で10%の源泉税、アメリカ側で徴収された残額に、日本側で源泉税15.35%が徴収されます。確定申告で2重課税された分は、少しは戻ってきますが、この還付される税金は考えない方がいい。ETFの年利は1%~2%、多いものだと3%ぐらいです。間をとって年利2%のETFを購入して、月間14万円の分配金を生み出すには、14万円*12か月で168万円、160万ほどを生み出すには、投資資金が8000万円ほど必要です。30代で、この投資の種銭を用意できる人は、ほとんどいないのではないでしょうか?サラリーマンでは不可能だと思います。

ちなみに500万円種銭だと、年間2%運用で10万です。そこから税金を引かれると7万円になります。月に6000円ほどの不労所得が手に入りますが、これだと生活ができないのでは?実家にいれば可能ですが、親からは「働け」と言われるの確実です。

 

 

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 投資ネタ ,