アクセスランキング 30代女子「男性に養ってもらって生きていきたい」「女の特権」と共感も - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

30代女子「男性に養ってもらって生きていきたい」「女の特権」と共感も

      2018/08/18

労働者の皆様

こんにちは。働きたくないリェータです。本当に労働は辛い、人生を労働に浪費させられている。労働は貧乏人に課された懲役です。記事のネタ探しをしていたところ面白いネタを見つけた。男性に養ってもらい生きていきたい女性がいるそうです。男女平等を叫ばれているが、男性と同じように働たくない女性もいるようです。

男女雇用機会均等法を施行されて時が経ったが、女性の意識は変わっていないようです。なぜなら以下の書き込みを見かけたからです。

引用元はこちら

男女ともに社会に進出して働くことが当たり前ともいわれる昨今。子供がいる場合を除き、女性が専業主婦を選択する機会は少なくなっただろう。なにかと「女性の自立」を訴える声も多いが、一方で「働きたくない。家庭に入りたい」と望む女性もいる。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

■「男性に養ってもらって生きていきたい」

投稿者は、現在求職中の30代女性。仕事が長続きしないこと、働いてもあまり稼げないこと、貯金もないことに悩んでいるよう。

お金や仕事を理由に将来に不安を抱いたのか、もしくは楽をして暮らしたいとの思いから「男性に養ってもらって生きていきたいです」と本音を漏らす。そこで、掲示板に「こんな考えダメでしょうか?」と訴えた。

■「なんの問題もない」「頼りまくろう」

投稿を受け、掲示板からは「なんの問題もない」「女の特権」と共感する声があがった。

「養ってほしい」と思うことを悪だと考える投稿者だが、「人それぞれ」「気にしなくていい」と励ます声も寄せられている。

・男性がそれでいいって言ってるのなら頼りまくろう!!!  女の特権 !!!

・正直だいたいの女性が養ってもらいたいと思ってると思う 私もそうだけどなんて言うか結婚してみたら必死で仕事してる旦那見て金銭的な負担少しでも減らしてあげたいなーと思ってパートしてる 子供が小さいからパート程度しかできないけどね

・女性に頼られたい男性はいるよ。見た目で排除しない事だね

・女でも男でもパートナーがそれでいいというなら、なんの問題もないんだよ。あなたの人生好きに生きるのが一番いい。30才なら婚活市場で年上のかたから大人気だからお金持ちみつけたら?

■「頼れなくなったとき」を心配する声も

しかし、一方で投稿者の考え方に疑問や心配の声も。

男性を頼りたいという考えそのものについては悪いことではないが、もしも破局した場合のことを考え、自立できる道を残しておくのも大切との意見もあがっている。

・頼れる内はいいと思うけど、頼れなくなった時自分で生きていく術がないと終わる

・そもそもそんな女性を好きになってくれる男性がいるのか、の問題

・利用出来る人は利用しちゃいなさい。けど、利用せず一人で生きて行けたら女性としてカッコイイけどね

・男性に頼るのを悪いと思わないけど、仕事が長続きしない主さんに彼女や妻を続けられるのか心配です

私も養ってほしい

毎日、会社に行ってやりたくもない労働をして、会いたくもない上司に会い、怒られてストレスが非常に溜まっている。そして、これが何十年と続くことを想像したら頭が痛くなる。そして毎週日曜日の夜、寝たら月曜日が来る絶望感を味わい、月曜日の朝は、重力2倍くらいの足取りで職場に、満員電車で護送されながらドナドナされてオフィスに行くのである。

私の労働への絶望感、労働への嫌悪感と同じものを女性は抱いているのです。女性の気持ちは非常に理解できますが、男女平等なんてものを推し進めた結果がコレですので、もう無理です。私のように30代の男性は、義務教育で男女平等を叩き込まれていますので、昔のような状態に戻すことはできません。一部の女性にもてたいお偉い男性、フェミニストが進めた政策が、現代の女性にダメージを与えているわけです。昔のように戻したっかたら・・・行動するしかないですよ。

男性に寄り掛かる女性はNG

私のような早期リタイアを目指す男性なら、男性に寄り掛かる女性はNGの人が非常に多いのではないでしょうか?だって、そんなことをされたら早期リタイアへの計画が確実に狂いますし、女性に資産額を知られたら厄介です。

この手の男性は、資産を毀損するような行動は全力で避けるので、300万円、400万円をかけて結婚式なんてやらないでしょうし、マイホームをローンで購入するなんてこともしないでしょう。そして、女性からみたら、この手の男性はケチです。他人にお金を使わせて自分が楽しようなんて価値観を持った女性は論外です。逆に、男性で女性に寄り掛かろうとしたら「ヒモ」と言われて糾弾されます。

でも、この手の男性は無駄遣いはしないので資産はどんどん溜まります。そして支出も最低限に抑えるので、お金無い事態は、無駄遣いをしない限り生じないでしょうね。

選挙で変える

男女雇用機会均等法、アファマーティブアクションを進める政治家を落選させまくる。これが一番でしょう。男女平等を叫ぶことが落選に繋がることを政治家にアピールできれば、彼らは男女平等の政策を取ることは少なくなります。

援助させる

男女平等を叫んだ知識人、有名人を炎上させれる。男女平等を叫んだテレビの評論家を**すればいいんですよ。

最期に、30代は女子ではありません。オバサンです。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 男女ネタ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。