スポンサーリンク

1000万貯めれば不労所得で暮らせるって聞いたけどホント?

どこかの掲示板での書込みだが、本当に、そんなことが可能なのかを考えてみた。まずは、不労所得で暮らすという事なので、1000万円の種銭で、どんな不労所得が可能なのかを考えてみた。

1000万円なので、あまり選択肢はないですが、考えてみた。

スポンサーリンク

株式投資

300万円ほどを使います。3,4銘柄の株を買って、
IPO狙いの資金を100万円ほど
残しておくのはどうなかと勝手に思いました。

FX 高金利通貨で運用

500万円の証拠金として、スワップ目的で通貨を買うのはどうでしょうか。

DMM FXで南アフリカランド100万通貨買うと、今なら一日1,500円、月に45,000円のスワップポイントがつきます。税金を考えても約36,000円が手元に残ります。
チャートすら見るのが嫌な方は、これの方法はどうですかね。
レバレッジは1.5倍程度なので、急落してもロスカットはないです、日々の為替差損に耐える精神力が必要です。

貯金

貯金200万、この生活費にしたりします。突然会社をやめても、生活費が月10万なら、20か月もちます。

ただ、上記のスワップポイントの収入があるので、それを考慮して、100,000-36,000(スワップ)=64,000円が貯金残高から減ります。200万から64,000円を減らしてくと、31カ月生活できます。

結果をいうと、貯金1000万程度では、不労所得だけで暮らしていくのは非常に厳しいです。
南アフリカランドより高金利の通貨に全力投資するとかなら、いけるかも知れませんが、高金利の通貨は安くなっていくので、為替差損のリスクが高くなります。

コメント

  1. 為替相場は循環すると勘違いしておられるようですが新興国通貨のゴールはデフォルトです。
    歴史が証明しています。
    金利が高いほどデフォルト確率が高いことを弁えておいたほうが良いですね。

タイトルとURLをコピーしました