アクセスランキング 1000万円貰ったくらいでは生活水準は上げません。 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

1000万円貰ったくらいでは生活水準は上げません。

   

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

老僧者の皆様

こんにちは。人間やめて猫になりたいと思っているリェータです。同士の皆様。毎日嫌な労働をお疲れ様です。

1000万もらえたら何かかわる?

上記の質問が質問箱は届いた。こんな零細ブログの運営者の私に質問を頂けるのはありがたい。質問者の属性は不明だが、思ったことを書いていく。

 

生活は変わらない

1000万円を手に入れたからって無駄なものを買う気はない。この1000万円を元手に不労所得を築くのが私のお金の使い道です。今だと、米国ETFを購入するの有力ですね。1ドル=110円くらいなので、90,000ドルを買う事ができます。手堅いETFだとSPR,VTIがありますね。少し利回りが高値ならHDV(米国高配当)があります。これらを全力購入しますね。SPRというメジャーなETFだと、分配金は購入額の1.5%くらいは年間、手堅く分配金をもらうことができます。少しい利回りがいい物だと2%程度、高配当だと3%、PFFのような金融商品を集めたETFだと3.5%くらいですね。

私は2%くらいのETFを購入しますかね。1000万円分をETFを購入すると、年間20万円で、月間16,000~17,000円の不労所得が入手できます。これ大きくないですか?普段貰っている給料とは別に、寝てても、仕事をムカついて会社を辞めようが、あなたの口座に入金がされるのです。これが本当の不労所得で、情報商材のように怪しい物でもありません。

私は労働しなくていい状態が欲しいのです。そのためのお金が欲しいのです。1000万円くらいでは労働への恐怖は消えない。お金を浪費したら労働しないといけない恐怖が私の消費意欲にブレーキをかけます。

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=earlyretiment2018-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B00YRL9NJC&linkId=fa28c10744cfc1b95bfda247304a2efe&bc1=000000&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

 

生活水準を上げる=貧乏へ入口

私が考える貧乏と言うのは、働かないと生活ができないことです。1000万を手に入れても、引っ越しをして家賃を上げてしまう。車を持ってしまうのはご法度です。そんな固定費を増やすようなことをしてしまったら、働かないといけなくなってしまいます。世の中の人は、こういうことに気が付いていません。彼らは生活をお給料の手取り額で決めています。家賃なんかは収入の30%とか不動産屋の宣伝文句を真に受けている人もいますね。

私は生活費は安ければ安いほどいい物だと思っています。なぜなら、生活費が低い事は必要なお金が少ない事を意味しますし、労働時間を少なくすることができます。特に固定費の削減は私が力を入れていることで、少なくするほど早期リタイアに近づきます。女性受けは悪いでしょうね。ケチを通り越して吝嗇の域かもしれません。不労所得だけで生活費を上回ることができるようなったときに、そのお金で贅沢をすればいいです。

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=earlyretiment2018-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B00PL3R400&linkId=10dd13227b318882e22a8bf797ae2a44&bc1=000000&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

 

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - お金 ,