30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

退職代行が大繁盛している

      2020/06/20



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



いつも見えない鎖に繋がれた労働者の皆様


こんにちは。会社に行きたくない、上司の顔を見たくない、声を聞きたくない、会社を辞めたいといつも思っているリェータです。、会社をやめることができたなら毎週、日曜日から月曜日の朝にかけてあじわう、恐怖、絶望、混沌、悲惨な経験を味わう事がなくなるのに・・・と心の底から思っている。


労働者の都合なんか考えないで解雇するクセに、こちらから会社を辞めようとすると引き留めてくるウザイ奴を振り切るのが辛い、こちらの退職したい意志を邪魔してくる光景が嫌になる。


退職を決意をしたら有給全消化して休みながら給料をゲットする最高の境地を味わいたい。


会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】この記事をはじめて書いたのが2017年、そのころ頃「退職代行サービス」というものが世に出てきた。今は認知度が上がっているので説明は不要でしょう。


このサービスは世に出てきて繁盛している光景を見ると、会社を辞めることに抵抗、苦心をされている方が沢山いるんでしょう。


良い時代になったものです。退職届けを作成して上司に提出・交渉を代行してくる人がいるのは助かりますよね。良い時代になったな・・・

会社を辞めたい

退職届を出すのには、本当に度胸がいりまよね。私も新卒で入社した会社を辞めるときに、相当悩んだ記憶があります。ほんとうに嫌でした。長時間労働で疲労困憊、倒れていく同僚を見ていると危機感があったのですが退職を実行できず5年もIT業界にいてしまいました。

退職させない

労働者が退職届を出しても辞めさせないというフザケタ会社があると聞いたことがあります。退職届を出しても労働から解放されないなんて刑務所かな?


会社は労働者の都合を考えずに理不尽なことを言ってくるにも関わらず、労働者には会社の都合を考慮しろと言ってきて、退職届を受理しない会社があるのだという。


私が勤めてきた会社は、退職届を受理しないところはありませんでした。退職届を受理しない会社なんてあるのでしょうか。


法律上はたしか、会社を辞める2週間前に退職届を出してしまえば、退職はできたと思いますが、多くの企業で1か月以上前に退職届をだすことが多いです。


引継ぎとか考えて1か月を取るようにしているのでしょうけど、従業員が退職することを見越して体制を作っておかない経営者が悪いんです。「退職したら回らなくなる」と言いますけど、大体の職場では、あなたが欠けてあたぐらいでは大丈夫です。


それ以前に、自分が辞めた後の仕事の体制をなぜ、あなたが考えないといけないのか、やめる会社がどうなろうと、知ったことではありません。会社だってあなたを利用して利益を得ていたのですから、逆にあなたが会社を利用して何がいけないのですか?

最後の最後くらい、労働者の我儘を通してしまってもいいと思ってます。


会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 社畜 ,