30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

脱バーガーキングダイエット

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様

こんにちは。リェータです。働かないために働いている矛盾した人生を送って、自己嫌悪に陥ってます。現代奴隷身分を維持するためには体調を維持しないといけない。


9月中旬、自分の体重を図ったところ68kgあった。身長は 170cmあるので小太り中年おっさんといったところです。醜いのが嫌なのでダイエットを行うことにした。

脱バーガーキング

ダイエットを始める前は、バーガーキングに週2,3の頻度で通っていた。あの濃い味付けにはまる。アプリで割引クーポンもあるのが、特にいけない。

特に通常800円台のバーガーセットが500円台になるクーポンには悪魔のような魅力がある。スパイシーワッパーセットや、ワッパーセットの魅力が、空腹になった私の欲望を刺激するのです。

ジュースとポテトがつくと800円を超えるが、クーポンを使うと500円代で食べることができる。

食べると後悔するのが、これらのセットには多大なカロリーが含まれているのです。

1200カロリーを超えるんじゃないのか?飲み物はささやかな抵抗をするためにウーロン茶にするが、カロリーを気にするならバーガーを食べなければいい・・・頭では理解しても難しい。

フルーツの盛り合わせ

バーガーキングでの注文をやめて、フルーツを盛り合わせを昼に食べることにした。パイナップルが多めの商品を手に取り、食べることで摂取カロリーを大幅に減らすことができる。

さらにお腹を満たすためにはサラダの盛り合わせを取ることで空腹を満たす。ダイエットを始めた1週間はつらいかもしれないが、徐々に慣れてきて、今では、サラダとフルーツの盛り合わせを購入するのが習慣となった。

ダイエットの効果

この記事を書いている時点で、ダイエットを行って1か月だが、日中の体調が説くなった気がする。さらに、昼に多量の炭水化物を取ることがなくなったので、食後の眠気に襲われることが少なくなった。


体重も68kgから64,7kgに落ちて、3.3kgの減量に成功し、お腹の出っ張りが小さくなり、ズボンもゆったりとするのようになったのが目に見えてわかる。

早期リタイアの訓練

リタイア後の食生活にも気を配る機会になった。リタイア後に暴飲暴食して、体調不良で医療費が嵩むのは避けないといけない。医療費というのは、マイナスをゼロに戻すだけなので、医療費の支出はどうしても避けないといけない。

年金という不労所得をもらうには、まだ30年くらいある。それまで資産を無駄に減らすことは避けないと・・・・

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活