アクセスランキング 求人:残業代全額支給→当たり前だろ! - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

求人:残業代全額支給→当たり前だろ!

      2018/11/25


おせち厳選情報をみんなのお祝いグルメ

マグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

口さみしいとき、ゴディバのチョコレート



労働者の皆様

こんにちは。労働者の味方であるリェータです。今日は、転職活動の情報を集めていた。そんななか、経理の転職サイトを眺めているだが、似たような求人ばかりで嫌になるものです。

 

残業代全額支給

こんな文言が書いてある。求人がいくつかあった。残業代の不支給と言うタダ働き強制させる違法労働はありません・・という事実をアピールしているつもりなんでしょうけど。裏を返せば、それだけ労働者をなめ切った会社が多いという事なんでしょうね。

働いた分だけ、お金を払わない、労働力の食い逃げをする経営者には罰を与えないといけないですね。私は残業代が出ないとわかったら、仕事は適当にやります。だって、お金を貰えない仕事なんて責任なんかありません。

お金を軽視する奴は人生を舐めている と思いますね。

会社を経営していて、そんなことも理解できないのでしょうか?物を納品したけど取引先からお金が貰えなかったら頭にこないの?そんなことを理解していないで会社を経営しているのwwww?アホ経営者は世の為に会社を潰すべきですwww

 

残業0が当たり前

こんなことを書かないといけないのが非常に悲しい。そもそも残業と言うのは例外だという事です。法律で一日8時間と決まっているのにも関わず8時間労働では収まらない労働環境。残業が恒常的にある労働環境に嫌気を指している日本人は多いです。

だいたい、囚人だって1日8時間も働かない。それに始業時間、終業時間も厳守、残業もないのに、なぜ、シャバの人間が囚人より働かないといけないのか?囚人よりきつい労働環境なんて論外でしょう。

囚人が日本の労働環境に根をあげる記事は以下を参考

「労働に耐える集中力がない」出所者を雇用する企業から苦情

作業時間は原則として一日につき8時間を超えない範囲内と定められているが、記事によると「実際の作業は運動時間などを引いた7時間程度であり、週に2、3回は入浴で1時間以上短縮される」ようだ。労働環境について、ある受刑者は「土日祝日も休み。短い労働時間の中に休憩もたくさんあって、とても良心的な環境だ」と語っているという。

だが、出所者を雇う企業から「労働に耐えられなる集中力がない」などの意見が挙がった。日本労働組合総連合会が15年1月に発表したデータでは、正規労働者の1日の平均労働時間は8、9時間とされており、刑務作業時間と一般的な労働時間と間にズレがある。

 

私の職場?どうなのか?

私の部署は、上司がいないと私と後輩しかいないから・・・・後輩には下記の事を言っている。

●定時30分前、15分前に出社しないで
●仕事が早く終わっても、仕事は振らないから安心してほしい
空いた時間は、趣味に割り当ててOK、副業もOK
●かなりサボっていても、私に火の粉が降りかかってこないなら
口裏合わせは協力する。
●勤務中のネットサーフィンも自由
●寝ててもいい
●外出ついでに自宅に帰っていい
→最短で後輩を13:30で帰宅させた実績あり!!!
●仕事を多少サボって、趣味をやっていてもいい、副業をしてもいい
●休憩中は、上司からTELが来ても回さない
●まとめて2週間休暇を取ってみない?
試しに職場が回るか実験したい
労働者は団結すること!

などなど、

なんで後輩にこんなことを言うのか?だって私が楽をしたいんだよ!!!職場の空気を悪くしても、誰も得をしない。だったら労労働者にメリットがあるようにするのが当たり前。ストレス、貯めずに、楽にお金を稼ぐのが私の労働へのスタンスです。

会社は平気で切り捨ててくる

私がIT業界にいたころ経験したことです。いくら会社の為に売り上げを稼ごうが、体調を崩して働けなくなったら、会社は切り捨ててきます。そんな仕打ちをしておいて、労働者には終身雇用を前提とした。長時間労働を強制する。

私の場合は、基本給19万円で、時間外労働を月に160時間を経験しましたからね。長時間労働で体を壊しても、会社は労働者を切り捨ててくる光景を数年で、20人以上見てきたからね。経営者なんて信用ならん。

私が後輩に空いた時間に副業を勧めるのも、会社以外に収入源を複数持ってほしいからです。お金が無いと、やりたくもない労働をしないといけないし、体を壊しても無理をして、働かないといけないからです。

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - お金