スポンサーリンク

正社員登用は餌に過ぎない

労働者の皆様


お金が無くて転職活動をせざるを得ない労働者の足元みてくる、とんでも企業に気を付けましょう。お金が無くて余裕が無いと地雷原へ進んでしまう人が後を絶たない。

スポンサーリンク

非正規でも働いてくれる人が欲しい

正社員登用をする前に、薄給やめたくなるような待遇でも働いてくれる労働者が欲しいのだろうなと推測する。


ちなみに健康保険、厚生年金、雇用保険は週に20時間以上を働く人なら、加入義務があるため、非正規だから社会保険に加入できないということはない。


そうなると非正規と正規の違いはなんだろうか?ということになる。非正規労働者を解雇するにしても、いらないから即解雇なんてことはできないし。


そうなると、賞与の有無で差をつけているのか?賞与は支給する法定義務はないため、そこで差をつけているのかもしれない。

本当に欲しい人なら初めから正社員

これに尽きるでしょうね。その職場で特定の人を採用したい場合、非正規で入社して1年後に正社員登用します・・・・なんてことを、欲しい人に言ったら、その人は内定辞退しますし、人材確保に支障がでるでしょう。


反対に言えば、いてもいなくてもいいか・・・レベルの人は非正規からOKといえる。私は、こういう邪推をしていしまうため、非正規からスタートを言われた即効で内定をもらっても辞退します。人を舐めているでしょう。


非正規と正規の差が無い

この手の会社はメンバーシップ型の雇用をしているでしょう。ということは正規雇用だろうが待遇は非正規と大差がない可能性がある。正規になっても賞与が寸志では、なんのために正規(正社員)になったのか、よくわからない。


基本給が1万円とかプラスだけで仕事量が激増するかもね。これは個人的な意見だが、仕事内容が変わらないなら賃金に差をつけるべきではない。

管理部門の求人では、あまりない

この手の非正規で入社して、1年後に正社員登用を掲げている求人を私は見たことが無い。どういう職種に多いんですか?


テレビ東京の経理職で、入社初年度のみ契約社員で、その後正社員という求人を見たことがあるが、年収が700万円スタートなんだよね。平均年収を遥かに超えている契約社員なら問題ないか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました