30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

次の職場への不安が高まっている

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様


こんにちは。労働嫌いな癖に転職をするリェータです。次の職場への出勤日が迫っている。今週の火曜日まで現職、水曜から休みをいれずに次の職場に向かうことになる。

労働嫌いな奴の癖に働き続ける

資産を持たない者の宿命、年金を貰うまで労働しないことはできない中途半端な資産しかないため、現職を辞めても労働をしないといけない。本当に辛い。


現職と次の仕事の間に休みを入れると、働きたない気持ちが増幅すると思うんだよね。辛いよ・・・


現職の文句を書き連ねながらも5年以上働いたので十分だ。次の職場への期待と不安、両方の勘定が心にある。次の職場で頑張らないといけない。両親を不安にさせないため、両親が生きている間は労働をしようと思う。

人間関係がリセットされる

これが辛いよね。現職では人間関係には致命的なレベルでは困ってないんだよ。人間関係の構築が非常に面倒だ。


転職理由は、給料の上昇余地や賞与の有無、年収換算を考慮すると、現職だと伸びないんだよね。


給料を上げるため、海外子会社管理、SAPという会計システムの利用した経験を積むための転職なんだよ。

無収入期間は無い

今回の転職は、現職と次の職場との間に労働していない日はない。だから無収入になってしまう期間は存在しない。貯金残高と睨めっこしながら経済的に追いつめられることもない。


今回の転職はハローワークは利用していない、今回の転職は「MS-JAPAN」という経理財務等の管理部門に特化したエージェントを利用した。簡単にいうと、このエージェントに登録をすると・・・・


1.エージェントから求人が送られてくる

2.応募するか可否を判断 応募しない→1へ
↓ 応募する
3.書類選考の結果を待つ NG→1へ

何度か面接

4.内定という形 内定辞退→1へ
↓ 内定承諾
内定決定

というな形で、先方に聞きづらい入社時期等の交渉もエージェントを通すことができるので助かりました。ダラダラ転職活動をしていたので、2年くらいかかりましたね。ただ、在職しながら、無収入にならずに転職できました。


リタイアを目指すことには変わりない

資産を公表しないブログだが、順調にリタイアへは近づいている。世間の30代の平均貯蓄額は軽く超えている。


あと、5年後にリタイアができるのか?両親が健在なうちは働くことができるのか?リタイアしたら語学の勉強がしたいな。


経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 社畜