アクセスランキング 月曜のと労働が終わった。あと四日 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

月曜のと労働が終わった。あと四日

      2017/05/05

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

いつものように、月曜日の仕事が終わった。
今週は祝日がないので、
あと4日働かないといけない。

やっぱ一日八時間働くのって長いですよね。
なぜ法律で働く時間の上限が8時間何だろうか。

一日八時間労働は最近の事

ちょっと検索して分かったことは、
一日八時間働くのは戦後のことで、
高度経済成長や戦後復興を見越して法律が制定されたみたいですよ。
国土が荒廃してから復興するためにたくさん働くのは理解できるんですけど、
今の豊かな日本で一日八時間働く必要性があるのか常々疑問です。

どの会社は8時間労働

世の中の企業を見渡してみると、
1日八時間会社ばかりですよね。

労働基準法で一日八時間と
決まっているからなんでしょうけど、


どうして世の中の企業は法律ギリギリで働かせようとする
んでしょうね。

まぁ合法なんですけど、
ほかの企業と差別化しするなら一日七時間労働でもいいじゃないですか。
労働時間の短さをアピールすれば人が来るんじゃないでしょうか。
勤務時間が短いのだから給料も少しやすくなったって、
不平も出ずらいんじゃないでしょうか。

私は根っからの怠け者なので、一日八時間は長すぎですし、二日に一日休みじゃないとダメですね。働くのを権利とかいうワケの分からないことをいう人が居るんですけど、ストレスで体を壊したり、長時間労働で友達を失うかもしれない権利なんていらないです。

働くのが権利とか言っている人に、この私の権利をプレゼントしたいです。私はお金がもらえれば何でもいいです。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 仕事