アクセスランキング 年収200万円台の仕事って辞めたほうが良いよ - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

年収200万円台の仕事って辞めたほうが良いよ

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様

こんにちは。リェータです。貧乏人に課せされた強制労働をずっとやらされて、やっとの思いで獲得できる労働の結晶である給料。この給料というお金の為に貧乏人はやりたくもない労働をしている。


このお金が12回受け取ることを年収と言うが、今回のタイトルの通り年収200万円代の仕事なんて、やる価値が無いと言っておく。ただし、1日4時間で週休4日で年収200万代ならOKです。今回、言及するのはフルタイムで働いて年収200万円代の仕事の事です。

手取りが少ない

年収200万円代ということは、給料の総支給が300万円未満という事です。月給にすると総支給は25万円未満です。月給25万円の手取りですが、社会保険料と所得税、住民税を天引きされると手取りだと20万円くらいです。


年収300万円というと贅沢なような気がしますが、全く贅沢ではありません。むしろ人として文化的で最低限度の生活をするくらいなら、このくらいのお金が必要です。


ちなみに、東京都で生活保護を受けてると、家賃込みで13万2千円前後を貰えます。「生活保護の方が、貰えるお金が少ない」と思いますが、生活保護を受けている人は医療費はかからないし、所得税、住民税もかからない・・・これを加味すると手取り20万円の労働者よりいい生活ができるかもしれません。

年収が低い=クソ仕事の可能性有

これは完全な、私の経験則なのだが、給料が低い仕事と言うのは、クソでストレスが溜まり、薄利多売の仕事である傾向が強いです。なぜなら、会社が儲かっていないから高給で人を雇う事ができず、仕事を外注に回す余裕資金が無い事が多いのです。


私が学生の時にバイト先、ゲーム会社のアルバイトもライセンス管理という概念が無い、20代前半の若者をこき使い、休日出勤で人を潰すような会社ですし、sの後の、人売りITも、薄給&長時間労働、うつ病退職、離婚退職されていた先輩社員を見てきましたね。薄給の仕事ほど労働環境が悪いです。


薄給の仕事ほどボーナスも無いし、これだと非正規社員と実質的な差がないという・・・何のための正社員なんだ?ちなみに年収200万円と言うのは月に20日、1日8時間労働、時給1100円なら達成できる金額です。


都内だと松屋の店員さん、西友やイオンのアルバイトで達成できるくらいの仕事です。正社員で年収200万円ならバイトでもしたほうがストレスが溜まらなくていいのでは?と大きなお世話だが思う。ちなみに私の前職税理士事務所も薄給でしたね。


月給20万円、賞与なし、残業代なし、専門知識を売りにしているのに、派遣社員の方が給料が良いという長年勤める価値が無いゴミのような事務所でした。案の定、20年以上事務所を運営しているのに、社員が全く増えてませんでしたw

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 投資