スポンサーリンク

勤続18年で手取り13.3万円→転職しろよ

労働者の皆様


こんにちは。毎日嫌な労働お疲れ様です。今日は18年も刑務所にいるのに手取りが13.3万円しか貰えないと嘆く労働者の声を見かけたので思った事を好き放題書いていく。

スポンサーリンク

勤続18年で手取13.3万円

会社を選ぶ際は、初任給だけでなく昇給率も重視しなければ後悔するかもしれない。メーカー系の会社で働く40代前半の女性(兵庫県/正社員/既婚/子ども2人)は、26歳から働き勤続18年にもかかわらず、手取りはわずか13万3000円、年収およそ200万円。


女性は薄給の理由について、「月給が500円ほど毎年上がりますがボーナスで減らされるため、年収としてはまったく上がらず。税金が増えた分、なんなら減給です」と明かす。会社から正当な評価をもらえないことに不満を募らせた。(文:福岡ちはや)

https://news.livedoor.com/article/detail/22981828/

雇用形態が全く不明だ。アルバイトなのか?もっと詳しく記事を見ていくと以下の情報があった。

「最低時給を国が上げたところで、月給の私たちには一切関係ない」 女性は自身の仕事について「本社ではなく大手重工業に請負社員として勤務しています。


自身の会社の雇用形態は正社員・月給制です」と説明。女性いわく、請負社員の立場は待遇面のデメリットが多々あるようだ。


「勤務場所では評価されても言葉のみで、本社がそれを反映し昇給につながることも皆無。長く勤めているため、仕事は増えるばかり。残業しても残業もつけられません。


女性は自身の収入が増えないのは、政治にも原因があると考えているらしく、「最低時給を国が上げたところで、月給の私たちには一切関係なく、むしろアルバイトやパートと同じような給料になるだけ」「すごい国だと思います。そら、誰も結婚して子どもを育てながら生きようと思わないでしょうね。私は運良くできましたが」と投稿を括った。

https://news.livedoor.com/article/detail/22981828/

請負社員とは?

この記事で出てきた「請負社員」という言葉を調べてみた。実態は派遣社員のようです。

請負は仕事の量に対して会社が会社にお金を払うため。時間に対して払うわけでないので」「大手重工業の正社員と同じような、もしくはそれ以上にレベルの高い仕事を何年もしていても、大手重工業正社員の給料は年々上がりますが、請負社員の給料は年々下がる」

https://rising-k.co.jp/rising_columns/rising_columns-1628/#:~:text=%E8%AB%8B%E8%B2%A0%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%AF%E8%AB%8B%E8%B2%A0%E4%BC%9A%E7%A4%BE,%E3%81%AE%E3%81%8C%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%9A%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

なんだよ。ただの実質派遣社員じゃないか。元受けにあるAという仕事を処理するために、外部から派遣されてくる社員に仕事をこなしてもらうだけじゃないか。そりゃ、この派遣されてくる人は元受けの社員ではないのだから給料なんて、いくら長期間勤めていても昇給するわけない。


当然だ。それが嫌なら転職しろよ。わたしなら3年勤務してみて、自分に結果が無いなら転職を考えます。派遣元を、あなたを重用したいなんて考えてないですよ。「誠意とは言葉ではなく金額」というように、お金が誠意を表すのです。フルタイムで勤務をしているかは不明だが、手取り13.3万円なんて東京都の生活保護と同等の収入です。


日本国憲法に定める必要最低限の生活水準すら満たしてないのです。そんな薄給で働くのは人としての尊厳がありません。そんな給料を人を使う会社から逃げた方が良いですね。


あなたの手元に入る給料は、派遣元の会社が派遣先と交渉して決めるんだよ。派遣元の怠慢があなたの薄給なの。別に派遣先の会社は悪くない。嫌なら転職すればいい。

年収を上げるには転職が一番

自分の経歴を振り返り、職務経歴書にまとめ自分が、どのようなこを経験してきたかを書き、それを企業に送り反応を見るのです。そうすると嫌でも、あなたの転職市場においての価値が嫌でも分かります。


もし、あなたの職務経歴が魅力的ではない、いらないと判断されれば企業からスカウトが来ないのです。1つの会社に長年勤め、ゴチャゴチャ不満を垂れ流す人は、そういうことが分かってないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました