30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

前澤ファンド、お金ではなくて名誉が欲しいのかな?

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様

こんにちは。ストライキ継続中のリェータです。働くたねぇ、猫になりたいと呟きながら、ネタ探しをしていたところ、ZOZOタウンで有名な前澤さんが、あなたのビジネスに出資してくれる話を聞きつけた。細かいところは省くが、総額100億円を十人に出資する話です。

 

今回の引用元はこちら
https://note.com/ysk2020/n/na9433ee078d1

前澤が出会いたいのは、夢ある事業プランやアイデアを持ち合わせた、挑戦意欲と社会貢献意欲の高い起業家です。

10億円規模(※1)の投資を実施し、一定以上(目安20%程度)の株式を保有させていただきながら、前澤自らが経営にも参画し、前澤の持つ知見・人脈・影響力・資金などを最大限活用し、あなたのビジネスの垂直立ち上げと成長加速をフルサポートします。もちろん必要なタイミングでの上場も狙っていきます。

※1:投資額・投資タイミング・出資比率などは応相談ですが、数千万円単位や持分比率数%未満の小さな投資は行いません。

 

 

出資を受け入れるメリット

当然、返済義務が無いお金が手に入り、取引規模を拡大することができます。規模が大きくなるほど売上が大きくなり、その分利益を稼ぎやすくなります。それ以外にも資金繰りにも余裕ができ、経営者の精神にも余裕ができます。

 

出資を受け入れるデメリット

お金を出資してくれる前澤さんの意見を取締役は聞く必要があります。ということは、中小企業のオジサン社長がやっているような、自分しか乗らない自称社用車や、家族旅行で会社のお金を使うなんてご法度だし、経営者自身の給料である役員報酬を自由に決めることはできません。決めるにしても必ず前澤さんの許可を取る必要があります。

 

前澤さんの言う事をあまり聞きたくないなら、自分で資本金を用意する櫃があります。1人10億を最大で出資すると言っているので、自前で10億と1円を用意できれば、前澤さんから10億円を出資してもらっても好きなように経営することができます。これだと辛うじて経営者が過半数の株を抑えた状態になっているので、特別決議事項に該当しない限り大丈夫です。

 

そもそも、自前で10億円を用意できるならビジネスなんてする必要なくて、米国債を購入することで年利2%の利息を受け取ることができます。

 

情弱狩りなのか?

1000億の資産を持つ人が、10万円というショボイ審査料を取るのは、フザケタ素人ビジネスを排除するのが目的でしょうね。どこかの情報商材の高額塾とは別でしょう。だって、前澤さんくらいの資産がある人なら、たかが10万円なんていう小金を稼ぐ必要はないです。

 

前澤さんは20%程度の株を持ちたいという言っているので、出資して株を持ち、上場させて莫大な利益を得るのが目的ですね。それだと100億とか稼げますからね。ただ、そんなにお金を持っている人なのに、まだお金を必要としているんですね。ここまで行くと名誉が欲しいんですかね?私なんて目立ちたくないから、お金を1億持っていたら隠居しますね。

 

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 投資 , ,