30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

会社を辞めたい人で溢れている

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様

こんにちは。労働で満ちた現世から解放されたいと思っているリェータです。この記事をカフェで書いている。この記事の書いているのは2020年7月25日土曜日、4連休の内の3日目です。こんな連休にも関わらず接客業の人は働いている。


世間が休めないときに働かないといけないのが辛い。接客業での最大のデメリットでしょうね。私のTwitterのフォローをしている人を見ていて思ったことを書いていく。


会社を辞めた報告

私の属性上、Twitterをフォローしている人に多いのが、働きたくない人、会社を辞めたい人、投資を行っている人が非常に多い。となると、「会社を辞めました」や「退職しました」という報告が私のTwitterのタイムラインに溢れえるのです。


彼らのメッセージを眺めていると長時間労働やお局が辛い、自爆営業が嫌で辞める人が多い。それだけ労働が苦痛なんだなと容易に想像がつく。中には長年勤めた会社を辞めるのではなく、。2020年4月から勤務をして6月末に退職をしてしまった人もいる。


それだけ会社と言う組織に自分が合わなかったんだろう・・・初めて務めた会社をすぐに辞めてしまった人が、この記事を読んでいるかどうか不明だが、すぐに会社を辞めたことは気にしないでほしい。


人なんて労働環境が変われば有能にも無能にもなるのです。無能で仕事が付いていけないと嘆かないで欲しい、会社が変われば有能になることがあるのです。親元から会社に通っていた人は親元からはなれないで欲しい。アパートを借りるにも支払う家賃の4~6か月分のお金が必要なのです。


そのお金を貯めるまでは実家にいたほうが良い。


一人暮らしの人は、家賃という固定費への対応をしてほしい。勤務期間が3か月で自己都合退職だと失業手当はでない。ということはバイトをしないと収入が無いのです。


一人暮らしの人は実家に戻ることも考えて欲しい。住宅確保給付金や緊急小口資金を市役所、区役所から受け取るという手もあるが、これはあくまで個人に対する貸付です。

バイトでもしたほうが良い

20卒の方が会社を辞めてしまった人もいるみたいだが、無職はクセになるので、早く働き始めたほうが良い。気持ちはわかりますよ。会社を辞めると好きな時に起きて、ご飯を食べ、好きな事ができることが快感です。


非常に気持ちはわかります。私も20代の内、通算3年くらい無職、最長500連休したことがありますからね。でもね。年金貰うまで労働から逃げることができる資産は無かったので、遅かれ早かれ再就職をしないといけないんだよ。長い休息後、働くのって苦痛なんだよ。。。ホント。


苦痛が大きくならないように体を動かして働いて、労働に体を慣らさないと、現在感じている苦痛より、さらに大きくな苦痛が襲ってきますよ。独身なら社会からの疎外感が感じます。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 投資