スポンサーリンク

仕事の邪魔だから来るな!

労働者の皆様

こんにちは。労働嫌いなリェータです。やりたくもない労働をしていると、特に忙しい時に、殺意が湧く営業電話がかかってくることがある。それについて書いていく・・・管理部門で働いている人は心当たりがあるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

会いたがり営業

特に打ち合わせをすることもないのに、「挨拶をしたい」「関係を築きたい」とか言ってオフィスに訪問する営業電話をかけてくるのやめてほしいんですけど、電話営業をしてくる人、私もサラリーマンなんだから、意味なく会っても時間の無駄、利点が全くないので時間を割く意味は無いでしょう。会いたくなるような情報、ネタを持ってきてほしい。仕事上の関係は、お互いの利益を一緒に作ったことで深まるもので、意味なく会いに来られても時間の無駄です。この「会いたい」という営業電話かかってくる度に思うのですが、「この人、真面目に仕事をしているのか?」と思う事があります。

 

新人営業を来させるな

プリンターをオフィスに導入するときの話なんですけど、プリンター価格の決済権を持ってない、プリンターについて知らない新卒のお姉さんを、客先に来させるのが全く理解できません。新卒の人を客先に訪問させるなんて、何のために?いきなり客先に素人同然の人を訪問させるのか理解できないし、失礼だと思わないのでしょうか? 「素人を雇うな」、とは思わないのですが、販売するプリンターのことを覚えさせてから、客先に訪問させるべきではないでしょうか。

それかプリンターの事に熟している人を同伴させてオフィスに来ていただけませんか?そのベテランの営業さんのサポートをする形で新人のお姉さんを連れてくればいいじゃないですか。

 

証券会社、不動産屋

これらの職種は言うまでもないですね。やかましいくらい営業電話がかかっていきます。証券会社が進める投資信託なんて、信託報酬が高いので買いたくありません。そもそも、電話で投資信託を購入したり、不動産なんか購入するか。

 

コメント

  1. そもそも、
    営業職は必要なのかなあといつも思っています。
    良いものだったり、必要なものだったら
    自分から探してその会社さんに発注すると思うので
    不要な気がしています。

    • シェンムーさん

      >営業職は必要なのかなあといつも思っています。
      ネットが無い時代なら、商品の説明要員で営業が必要なのかと思いますけど

      今は、ウェブサイトに商品情報を掲載すればいいので、
      営業人員は少数で十分でしょうね。

  2. 昔はよく営業の人が新製品の開発情報とか教えてくれて、こちらの要望とか特殊仕様に応じてくれていたが、資材が不具合の賠償をメーカーに請求する超絶方針をやりだしてから一切売り込みに来なくなったよw 開発部門は頭抱えたなあ

    • deefeさん

      特殊仕様はありがたいですけど。それに応じるメーカーは大変ですね。

タイトルとURLをコピーしました