スポンサーリンク

仕事に厳しさなんかいらない

労働者の皆様

仕事とはいかに楽にしてお金を稼ぐかを重視しているリェータです。


部下を厳しく指導する。うちは仕事に対して厳しいとか、**先輩は仕事に対して厳しいとか、サラリーマンをしていたら、おそらく1回は聞いたことがあるでだろう。


「仕事に厳しい」という言葉。私に言わせれば不要、精神論を極めたフレーズである。

スポンサーリンク

平社員の仕事は

上司から指示を受けて、その仕事をすることです。厳しくする必要はありません。


厳しくしても、優しくしても仕事が終われば何でもいいです。サラリーマンなんて給料を貰ってなんぼですから、楽にもらえればOKです。


後輩や同僚に対して「厳しさ」を発揮する必要があるのでしょうか?成績次第で給料が大きく増減するプロスポーツ選手でもないのに・・・

そもそも管理職の仕事は・・・

上司の仕事は自分の部下が仕事をして売上に貢献して、利益を会社に残すのが上司である管理職の成果です。


「仕事に対して厳しい」、「厳しく指導する」と「売上」に因果関係はあるのですか?


例えば、今年は部下に対して厳しくすることで売上が上がり、結果として利益が出ているという関係が表れていてるのなら分かりますが、そうではないですよね?


売上は社員の頑張り以外にも、ライバル製品の登場など外的環境にも変化がありますし、仕事を厳しくして売上が上がるなら苦労はありません。こういう精神論をまだほざく人がいますよね。

これから入社する会社がこれなら

企業の面接を受けて、これから入社するであろう会社の人事や現場監督に、このフレーズを言われたらは考え直した方がいいかもしれません。


「厳しく指導」とか精神論をかざす会社が良い会社とは思えません。こういうことを言ってくる会社とは、非常識、理不尽なことに耐える人間を作るための戯言です。


だって、会社を作る一番の目的は「儲ける」ことです。仕事を厳しく指導して売上が上がってお金が増えれば、世の中の経営者は資金繰りで苦悩を抱えたりしません。

私の労働観

私は仕事が終われば何でもいいです。途中でタバコ休憩に行こうが、趣味の勉強をしようが、youtubeでクレヨンしんちゃんを見ようが、結果よければすべてヨシという考えです。


仕事なんてお金を稼ぐために仕方なくするものだし、そんなことでプレッシャーや過度なストレスを抱えたくありません。

コメント

  1. 法律に反することや倫理的にまずいこと安全に関することはより厳しく社員に指導しないとブラックがさらにはびこり続けるかと思います。
    また経営層がそのような事をしたら罰則を与えることも必要かと思います。

タイトルとURLをコピーしました