アクセスランキング マイホーム派or賃貸派?一括で家が買えるなら家の方が良い - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

マイホーム派or賃貸派?一括で家が買えるなら家の方が良い

      2019/01/31

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。労働嫌いなリェータです。マイホームを購入した方が良いか、それもと賃貸か?という議論をよく見掛けるが、どちらがいいのか?これは個人的な意見だが、お金があり不動産を一括で購入できるお金が手元にあるなら、賃貸ではなくて不動産を購入しますね。特に私のような独身者はね・・

 

一括購入の方が良い

家賃には、固定資産税、物件によっては管理費、水道代等が含まれています。賃貸物件で大家が物件をローンで購入していれば、ローンを返済する必要があるので、住んでいる人から家賃を受け取り利益を出す必要があります。大家がローンを組んで物件を購入していれば、一括で購入するより割高になるのは当たり前です。大家がにローンせずに不動産を一括購入しても、大家の取分を確保する必要があるので、どっちみち人に部屋を貸すのであるのであれば、家賃に、大家の取り分である利益が上乗せされますので家賃は高くなります。

もし自力で不動産を一括で購入できるなら、購入した方が住居費は安くなります。ただ、私のような凡人は、不動産を一括で購入できるようなお金がないから賃貸にしています。よくある、賃貸派、マイホーム購入派の議論を目にすることがありますが、これは、不動産を一括で購入できない貧乏人の論争だと思います。一生に一度しか不動産を購入できない人のお話です。もし、不動産価格が50万円だとしたら、みんな家賃を払わないで購入していると思いますよ、だって、毎月家賃を払う方が一括購入より、多くのお金が払わないといけないからです。

だから、庶民は住宅を購入するときに銀行からお金を借りる必要があります。ローン無しで住宅を確保出来たら、あとは食費と衣服費を稼ぐだけですね。これは変動費なので自分でコントロールができます。住居が確保できれば、早期リタイアにかなり近づきますね。

さらに、日本がこれからも経済成長をしていくという考えなら、マイホームを持つというのも選択肢に入ります。例えば、ワンルームを1000万円で購入して、10年後にも1000万円で売れるなら、10年分の家賃がまるまる浮きます。経済成長をしている国の不動産価格は上昇傾向があるので、10年住んだ家が購入価格以上で売れるなら住宅ローンを組んで不動産購入しても良いですね。うろ覚えなのですが、マイホームを売却すると、売却益から3,000万円を控除できるものが所得税法に遭ったような気がします・・・

不動産のメリットは家賃の削減以外にも、インフレにも非常に強いですね。インフレに連動して不動産価格もあがるので、紙幣で資産を保持しているより安定感があります。賃貸だとインフレに連動して家賃もあがると、家賃と言う固定費が生計を圧迫します。

 

賃貸の方が良い

ただ、これから結婚する人、子供ができて家族の構成人数が変わってしまう人は、マイホームよりは賃貸の方が身軽なので、そっちの方がいいかもしれません。日本がデフレから脱却できてインフレになればな・・・私は不動産を購入しますよ。

日本の大企業に勤めているなら、お金を持っていても不動産購入派しないで、賃貸のままですね、なぜなら、人権侵害にも等しい転勤が有るからです。家を一括で購入しても、その家に住めず、転勤先で部屋を借りるような事態が生じるかもしれないからです。

 

 

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 自由な思考 ,