スポンサーリンク

サラリーマンをやめたい理由

労働者の皆様。
こんなダメ人間、働きたくない選手権があれば、No1の称号を取るくらい仕事が嫌いなリェータです。


こんなブログに訪れてくれて、心より感謝の言葉を申し上げます。あぁ。働きたくね。人間やめて猫になりたいわ。


猫の自由な生活スタイルに憧れるわ、赤ちゃん猫でも、おじいちゃん、おばあちゃん猫でも可愛い。太っていても可愛いと言われる存在になりたいです。

労働批判はこれくらいにしておこう。


早速、記事の内容に入る。このブログは、死ぬほど労働が嫌いな30代のおっさんである私が一日でも早く、仕事をやめて自由人となるブログです。


書く内容は労働へ愚痴、呪い、税金等、労働嫌いの同志を集めて、労働嫌いな人間を増やし、税収を落として日本政府を転覆させようとするブログです、


労働嫌いな皆様。宜しくお願いいたします。学生の方は、働きもしないのに、こんなブログを見ているようだと色々と終わっているので退出しましょう。

スポンサーリンク

アーリーリタイアをしたい理由

なぜかいうと答えはシンプルです。毎日決まった時間に起きて、朝食を食べて、通勤して、仕事して、昼食を食べて、仕事して、帰宅して、夕飯を食べて、お風呂に入って、布団に入るを繰り返したくないないからです。


特に繰り返したくないのは「通勤して仕事をする」です。この生活サイクルを学校卒業してから年金貰うまで続けるのは、苦痛と感じるから、サラリーマンをやめたいんですよね。


そして、労働し貯金を貯め、労働から解放されるまでの軌跡を描き、私と同じ気持ちを持った人の精神的な助けになれば良いと思っている。


そのためには、労働以外で収入を得る必要がある。つまりお金にお金を生んでもらう必要がある。そのための種銭を労働で稼いでいる。貯めた種銭は証券口座(SBI証券)へ入金をして、米国ETFを購入している。


余ったお金をFXの口座へ預入れて、低レバレッジトレードで日々の小銭を稼いでいる。

DMM FXは初心者向け

アーリーリタイアを目指そうした理由

いくつかありますが。一つは労働者として働くと少なかれ搾取をされること、もともとIT業界のプログラマーとして働いていた私ですが、残業が多すぎて体を壊して退職する同僚を何人も見てきました。


そして技術者を利用してお金を得ている会社にも関わず、働けなくなったぎ実者を切り捨てていく会社の態度を見て。IT業界から脱出したのと、サラリーマンとして働くのが嫌になりました。


それ以外にも、働きたくないのには理由があって、実家の父親をみて、サラリーマンを40年以上続けている父親をすごいし、尊敬はしますけど、それを見てきた影響で早く仕事をやめたくなりました。父を尊敬しますけど真似したくはないです。


父は、毎日、朝の4時に起きて、5時半には家を出て2時間以上の費やして職場に通勤する。そんな生活を20年以上を続けている。なんのために生きているんだろうと思います。


そして、日本だけなのか不明ですが、父親や世の男性の犠牲の上に成り立つ家族の幸せって何だろうと思っていたりもしてました。10代のころは気が付きませんでしたけど・・・


そういう光景を長年見てきて、目覚まし時計のいらない生活に非常に憧れます。高校や大学に行くのすら「面倒くさい」と言っていたぐらいのものぐさな私ですからなんら不思議じゃありません。


そんな私に共感してくれる方はいらっしゃるのでしょうか。こんな私の考えに共感して、生暖かい目で見守ってくれればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました