スポンサーリンク

また日曜日が終わる。

この日曜の夜は月曜の朝と同じで人の気分を落ち込ませる。無職のときは日曜の夜も月曜の朝もなんともなかったのですが、会社の歯車として働いているのが原因でしょう。

サラリーマンをやって10年ぐらいになりますけど、この嫌な感じからは離れることができません。人間関係で会社をやめる人がおおいですけど、非常にわかります。嫌な上司の顔はみたくないというのも非常にわかります。

会社を辞めて、好きな時間に起きて、好きな時間にご飯を食べる生活もまたやりたいです。目覚まし時計にたたき起こされる生活ではなく、自分の意志で目が覚める生活をしたいです。

私は贅沢は言わないので、図書館に行って好きな本を好きなだけ読みたいです。私は語学が好きなので、英語の勉強をしたいですね。youtuberにもなりたいです。英語を使って無職の暇つぶしになるような情報を発信したいです。

あるいはサラリーマンの愚痴を聞き続けるチャンネルでも作りたいです。

以前、youtubeでニートの人が「働いたら負け」と言ってましたけど、あれは間違っています。正確には「働かないといけなくなったら負け」が正しいです。貯金残高は減らない無職なら、私は決して働かないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました