30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

あれ?お金があっても自由じゃない

      2017/05/04



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



あれ?お金があっても自由じゃない

動画編集の趣味から、脱サラした

久しぶりに昔からの親友と話す機会があった、
その人はもともとサラリーマンをやっていたのですが、
動画の編集に興味があり脱サラをして、動画の編集の仕事をしています。

最初は動画を作成して編集する仕事だったのですが、
そこから他人の動画にアドバイスをしているうちに、
コンサルの仕事をするようになりました。

儲かっているけど自由無し

儲かっているはいるのですが彼は多忙です。
コンサルの仕事なので、
アドバイスをする際には動画を観たりして、
どうすればいいのかを実際に書くのですが

これが思った以上に手間がかかります。
お客さんを増やすには集客にも時間をいれなければいけないので、
自由がなくなることに拍車をかけます。

簡単に書くと、
お金はあるけど顧客対応に時間がとられて自由ではありません。
お客さんを増やして収入上がるけど、自由が減ります。

自由が減りますとは書いていますが、
彼は勤務場所、時間、人間関係については問題あありまあせん。
どうしてなんだろうと考えたんですけど、

自由がないのは労働で収入を得ているから

本質的にはサラリーマンと変わりません。
病気で倒れたら無収入です。お金を稼ぐ仕組みを作るか、
お金にお金を生んでもらうしか解決方法はないと思っています。

私がブログでFXでスワップポイントで運用するというのも、
労働と言う方法以外でも収入を得る方法を確保したかったのが大きな理由です。

私の貧弱な頭脳ではお金を生み出す仕組みを構築するのは無理だと思います。
この方法だと、私が働かなくてもお金が入ってきます。

お金にお金を産んでもらう

問題は、働かなくてもお金を生み出す仕組みを作るのが大事です。
ただ仕組みを作り出すための労働は必要です。

実績もなくいきなり仕組みを作り出すことはできません。
収入を得るために使っている時間のなかで、
労働で収入を得ている時間が多いほど危険です。

20代のうちは気が付かないかもしれませんが、
30代になると体の衰えを感じますし、
年老いた両親を見たら、なおさら感じます。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 仕事 , , ,