アクセスランキング 【FX業者評価】SBIFXトレードの特徴 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

【FX業者評価】SBIFXトレードの特徴

      2017/04/01

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

いつもは、どうでもいい自分が思ったことを書いているヘンテコブログだが、私が利用しているFX業者を書いていこうと思う。まずはSBI FXトレードです

1通貨からトレードができる

ほとんどのFX業者では、1,000通貨か、10,000通からトレードができます。

なのですが、ドルの場合だと、レバレッジをかけないでトレードする場合、この記事を書いている時点で1ドル113円なので、113,000円か、1,130,000円が必要です。FXは25倍のレバレッジがかけられるので、これらの金額より遙かに少ない金額でトレードできます。

ただ、10,000ドルを、10万円、20万円の証拠金でトレードしようとすると、レバッジを5倍~10倍になるので、ロスカットされてしまい。強制的に資金が無くなる可能性があります。

私もFXをやっていますが、FXで退場する人の特徴で、高いレバレッジをかけていることがほぼ全てです。レバレッジをかけないことでロスカットは避けることはできますので、いかに証拠金をたくさん用意するか、又は、低いレバレッジでトレードすることが大事です。

私もFXは2年ほどやっておりますが、退場したことは一度もありません。

このSBI FXトレードを利用しているには明確な理由があります。

この業者は1通貨からトレードができるます。1ドルからトレードができるので、5万円とか少ない証拠金でもレバレッジをかけないでトレードができます。

なので、この業者をお薦めしています。これならロスカットをする心配もないのです。FXで勝つコツは、損失を確定させないことです。

未決済ポジションのスワップポイントが引き出し可能

ただし条件があります。スワップポイント(累計)とスポット評価損益(損益評価額)の合計金額がプラスのとき、そのプラス分を引き出すことができます。

例えば、
1ドル100円で10,000ドルを買って、現在1ドル99.5円、生じたスワップポイントが10,000円の場合、

10,000ドル×(99.5円-100円)+10,000円(スワップポイント)=5,000円なので

5,000円の出金ができます。外為どっとコムとは違い、多少のスワップ引き出しに制限がありますが、スワップポイントの引き出しができます。

スワップポイント

私が利用している外為どっとコムと比べると、この業者はNZドルや南アフリカランドのスワップポンとも高めです。トルコリラのような高スワップポインの通貨は一度通貨が下がるとなかなか上がってこないという事がありますが、NZドルのような先進国の通貨だと相場が循環するので、一度ポジションを持っておき、外貨預金のようなことをすることが可能です。

スプレッド(手数料)

この業者は取引をする通貨量によりスプレッドが決まります。確かドル円
なら10,000通貨までなら0.27銭だっと思います。大量に通貨をトレードをするとスプレッドが跳ね上がります。

SBI FXトレード株式会社

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - FX業者 ,